teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:20/695 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

まとめて終了報告

 投稿者:藤森治子  投稿日:2019年 1月28日(月)00時03分30秒 210-146-206-216.nagano.fdn.vectant.ne.jp
  通報 返信・引用
 

1月 8日(火)0時、ハンスト終了しています。
1月10日(木)正午、ハンスト・イン終了しています。
1月15日(火)0時、ハンスト終了しています。
1月22日(火)0時、ハンスト終了しています。

新年もまたこんな具合に終了報告をまとめて・・・となりそうです、ごめんなさい。

昨夜から横殴りに降っていた雪も、50センチは積もるという天気予報には程遠く、10センチくらいでした。今年は雪の少ない冬です。

あまりに深刻な事がいろいろ起こるので、はるかむかしのことのように思えますが、沖縄の県民投票ができるかどうか気を揉んだのは、たった1週間前のことでした。この間に、沖縄は賢く問題を解決しました。5市長が不参加と言い張っていたところ、投票の選択肢を、「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択にすることによって参加の市が増え、結局県民投票は実施可能になったわけです。「腹八分の精神」と呼んで、全会派一致して翁長さんを知事に選んだ時の智慧が今回も働いたようです。

「どちらでもない」という選択肢は、日本ならではと思いますし、いかにも責任を負いたくない曖昧さで、いつかは脱け出なくてはならない前近代性と思いますが、実際目の前の事態が動かない時、そういう精神論を言っても仕方がない、ということなのでしょう。県民投票が全く不可能であるより、辺野古基地に「反対」といえる余地があればその方がよいわけで、あとは「反対」に投票するように運動をすればよいわけです。これで一件落着のように見えますが、すでに「県民投票へ行かないように」という宣伝カーが走っているといいますから、まだまだ油断できません。

ついでですが、「どちらでもない」という答えが正当化されないように、習慣化されないように、メデイアの世論調査も、Yes か No の2択で答えることを習慣化して欲しいと思うのです。そりゃ、事実、私たちの生活には「どちらでもない」「どちらでもいい」と思えることはよくあります。でも行動・実施を伴う決定事項は、必ずYes か  Noのどちらかに決まる以上は、それに対する意思表示も2択にすべきだと私は思うのですが、皆さまは如何ですか? 

 
 
》記事一覧表示

新着順:20/695 《前のページ | 次のページ》
/695