teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:112/708 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

終了報告

 投稿者:藤森治子  投稿日:2017年 9月 7日(木)00時02分6秒 server121.janis.or.jp
  通報 返信・引用
 

9月5日(火)0時、ハンスト終了しています。

この夏、NHKは「本土空襲 全記録」「731部隊の真実」「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」「戦慄の記録 インパール」「戦後ゼロ年 東京ブラックホール」と蔵出しのように優れたドキュメンタリー番組を放映しました。日々のニュースは相変わらずダメですが、この手のドキュメンタリーに関しては、NHKが本気になって番組をつくれば、他の追随を許さないほど優れた番組がつくれるということを痛感しました。

NHK・Eテレもいい番組を放映しています。4日の晩、ハンストをしながら偶然「100分de名著」で「ハンナ・アーレント『全体主義の起原』」の第1回を放映していましたので見ました。ハンナ・アーレントについては、入門書のような本を1冊読んだだけでしたので、この「全体主義の起原」の解説は、不幸にして、今の日本の現実の中では、実に理解しやすく、思い当たることの多い番組でした。日本ばかりでなく世界が直面している全体主義や排外主義的傾向が、どのように生まれてくるかを理解する助けになるように思いました。

Eテレ、毎週月曜日午後10時25分から25分間の放映で、一つの作品を1ヶ月4回に分けて放映されています。先月は大岡昇平の「野火」でした。9月はハンナ・アーレントの「全体主義の起原」というわけでしょう。おすすめです。

解説は以下のURLで。
http://www.nhk.or.jp/meicho/

 
 
》記事一覧表示

新着順:112/708 《前のページ | 次のページ》
/708