teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


5月の「9の日ハンスト」終了しました。

 投稿者:高田眞佐子  投稿日:2022年 5月10日(火)16時09分23秒 125-8-154-208.rev.home.ne.jp
返信・引用
  5月「9の日ハンスト」終了しました。 このところ、暑い日があるかと思うと、急に肌寒くなったり、変化の激しい大阪です。 昨夕、「9の日行動」を予定通りしましたが…相変わらず、無言で通りすぎる人ばかりで…行き交う人々が、手に手に、受け取ってくださるような、奇跡(?)のようなことは、もぅおこらないのでしょうか? 若い人たち、特に、高校生などが、無関心に通り過ぎるのを見るとやりきれないような気持ちになります。ウクライナで起きていることの余波をうけて、実際、暮らしが段々、苦しいものになって行っています。一斉に声を上げなければいけない日が、来ると思うのですが…。  
 

5月9日ハンスト終了

 投稿者:石井 透  投稿日:2022年 5月10日(火)10時14分43秒 210-170-17-87.east.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  孫が小学校に行けずに困っている中でしたが、戦争反対・九条死守の思いを胸に、ハンストを行ないました。今日は学校まで孫に付いて行きました。教室に入るのがいやで大泣きしている中、後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。  

4月9日のこと

 投稿者:石井 透  投稿日:2022年 4月12日(火)07時39分51秒 210-170-17-87.east.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  4月9日(土)、2回目の「9の日ハンスト」に挑戦しました。はりきって朝食と昼食は抜きにしましたが、夕食は双子の孫の小学校入学祝いでお赤飯をいただいてしまいました。ガンジーの会の過去の書き込みなどを読みながらぼちぼちやっていきます。

戦争反対!護ろう9条!
 

4月の「9の日ハンスト」終了しました

 投稿者:高田眞佐子  投稿日:2022年 4月10日(日)15時23分31秒 125-8-154-208.rev.home.ne.jp
返信・引用
   4月の「9の日ハンスト」終了しました。久しぶりに、駅頭で、「9の日行動」もしました。
チラシを持って、呼びかける側の人間は、変わらず沢山あつまったけれど、受け取る人は、少なく
ウクライナのことがあっても、無関心な人が多いのだなぁとおもったりしました。というよりも、通り過ぎる人々みんな、それぞれの生活に追われているのだろうか、とも思います。でも、 ウクライナを巡って好戦的な風潮が目立ってきているようにも思います。気を付けなければ…と思っています。
 

「ハンストイン」終了報告と入院・手術・退院報告

 投稿者:末延芳晴  投稿日:2022年 4月 6日(水)07時36分45秒 softbank126091120235.bbtec.net
返信・引用
  会員及び支援者の皆さま

報告が遅れましたが、3月9日正午より行われた「9の日・9条・ハンストイン」には正午前より参加し、10日のお昼過ぎに終了しました。

会員及び支援者の皆さまには色々ご心配をお掛けしましたが、胆嚢摘出の手術は無事に終了し、3月30日のお昼前に退院しました。

事前に執刀医から、特に難易度の高い手術ではなく、3~4時間で終わりますよと聞かされていたので、比較的楽な気持ちで手術台の上に身を横たえたところ、

看護婦が麻酔用のマスクを装着してくれ、今から麻酔用のガスが出てくるので、それを吸っているうちに、眠くなってきて、すぐに昏睡状態に入りますので、気持ちを楽にしておいてくださいとのこと。その話を聞かされているうちに、早くも眠くなってきて、意識はごくごく自然にすーっと消え・・・・・・。

次に意識が戻ってきて、医師や看護婦の声が聞こえてきたときには手術は終わっていました。

何か、宇宙船のカプセルに載せられ、気持ちよく宇宙旅行を楽しみ、目が覚めたら手術は終わっていたという感じでしたね。

手術中も何か、とてもハッピーな夢を見ていたような気がしましたが、どういう夢を見ていたのかは、思い出せません。

意識がかなり現実に戻ったところで、執刀医師が、切り取った胆石を、透明な小さなカプセルに入れて見せてくれたのですが、予想していたよりもはるかに大きく、ウズラの卵大で、形状もよく似ています。ただ、色合いが全く違い、胆石の方はどす黒くいかにも禍々しいと言った感じですね。

「胆石が思っていた以上に大きく、それが胆嚢の出口を塞いでいたため、胆嚢内部と外部の周辺がかなり炎症を起こし、汚れていました。それを綺麗に拭い取るのに、少し手間取りましたが、胆嚢そのものは予定通りスムーズに切り取ることが出来ました。病状が悪化する前に、早めに切開手術を済ませて、本当に良かったですねとのこと。

といったわけで、手術そのものは大変スムーズに進み、気持ちよく眠りから覚めたのですが意識が覚めた時から退院する日まで、尿を膀胱から直接取るために細い管が尿道の先端から差し込まれていたせいで突き刺さるような疼痛感に苛まれ、しかも同時にしつこい残尿感が尿口部分に24時間
付きまとっていたせいで、地獄の苦しみを味あわされました。

さらに加えて、手術前夜の12時から翌朝の7時までの間に、水を高さ15センチくらいの大型のコップで二杯飲むことと、それ以降は一切の食べ物と水は口に入れてはならないという「禁忌」を課せられたため、夜の7時ころから下半身の疼痛感と猛烈な喉の渇きと空腹感に襲われ、眠れぬ一夜を明かすことになりました。

それともう一つ、苦しめられたのが、腹腔鏡手術を行うために、臍の部分と他に三か所くらい小さな穴をあけそこから内視鏡カメラを差し込み、モニターに映し出された腹部の内部を見ながら切開手術を行うのですが、手術が終わった後は、穴をふさぎ、接合・縫合し、医療用のテープを貼って、それで終わりになるわけです。ところが、その縫合部分が、ベッドで寝起きしたり、寝返りを打ったり、トイレにゆくために廊下を歩く時に、
結構痛むんですね。それも縫合部分だけでなく、お腹の表面全体が張り詰めたように痛み、その痛みは退院後、3~4日経つまで続きました。

そんなわけで、天国と地獄両方を体験して退院してきたわけですが、退院の途中、タクシーの運転手さんに頼んで賀茂川堤防脇の街道を走ってもらったのですが、堤防の桜並木はまだ3分程度にしか咲いていませんでしたが、それでもかすかな川風に揺れるその白い姿に見入りながら、これから先10年、80歳台を本を読み、文章を書き、花や樹木の紅葉や落葉など自然の写真を撮って生きて行けることの喜びをしみじみと感じながら、家路についた次第です。

というわけで、無事に家に帰り着き、現実生活に戻ってきて、気が付いて見れば、毎月恒例の「9の日・9条・ハンストイン」が、つい目の前に迫って来ていました。1月の正月休暇明けに、糖尿病と胆石性胆嚢炎を併発し、京都市内の病院に入院して以来、意識がいかにして病の危機を乗り越えるかの一点に集中していたせいで、コロナのこともウクライナに対するロシアの理不尽な砲撃のことも、何か窓ガラスの外の出来事のように感じられ、リアリティをもってそれらの事が意味するところのものを受け止め、考えを整理し、まとめることがまだできていません。

そのため今回も、「ハンストイン」の呼び掛け文は、副代表の藤森さんにお願いする事にして、もう一回お休みさせていただきます。

なお、前回、3月9日の「ハンストイン」は、9日の正午から参加、翌10日の正午過ぎに終了。4月9日正午からの「ハンストイン」は参加の予定です。
 

3月のハンスト・イン終了しました

 投稿者:藤森治子  投稿日:2022年 3月11日(金)00時22分58秒 M014008114065.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
 
第194回「9の日・9条・ハンスト・イン」、10日正午終了しました。

皆さまお疲れさまでした。

今日はいかにも春来たり、といえるような暖かい日でした。午前中はウクライナの歴史を綴った動画を見て、午後はたまったダンボールを畳み、束ねて、ゴミ集積場へ運んでいるうちにひと汗かいてしまいました。

その動画ですが、お薦めです。『ウクライナ・オン・ファイア』という作品ですが、オリバー・ストーン監督が関わり、出演もしております。歴史の中に時々クローズアップされて登場してくるけれど、あまり深くは知らないウクライナ、ソ連のフルシチョフ氏がウクライナの出身だというのでロシアと同じソ連邦の国だったかと思うと、これまでほとんど独立国として歩んだことはないといい、でも大きな国だ・・・・・。私の中ではウクライナはそういう国でしたが、この動画を見て、西欧と東欧のぶつかる位置にあるウクライナは、その衝突の中で、かなり複雑な過程を歩んでき、今も歩みつつあることがよくわかりました。まだでしたら是非ご覧になって下さい。

ウクライナの今がよくわかると思います。アメリカにもロシアにも偏らず、事実を深く描きながら、結論は見る人に委ねるという手法のドキュメンタリーです。でもオリバー・ストーンですから、巨大な悪は見事に描かれています。

下記のURLです。およそ2時間かかりますから、時間の確保をしてから、ご覧になった方がいいです。また、かなり不都合な描写もあり、掲げても掲げても削除されてしまうそうなので、早くご覧になった方がいいです。

 

3月の「9の日ハンスト」終了しました。

 投稿者:高田眞佐子  投稿日:2022年 3月10日(木)19時27分19秒 125-8-154-208.rev.home.ne.jp
返信・引用
   3月の「9の日ハンスト」終了しました。 大阪は、9日も10日も寒い一日でした。
「ウクライナへの、ロシアの侵略やめよっ!」と訴えるチラシも、9条をまもれ、の
チラシと同時に配ったのですが…受け取りは、相変わらずでした。でも、他の人は、
「いつもより、取って行く人が多かった。ウクライナのこと、心配してる人、多い
のだろう。」とおっしゃていました。 ウクライナのことは、胸がいたみますね?
今にはじまったことではないけれど、病院や学校への攻撃にも、歯止めがかかって
いないことも、許せないと思います。 
 

ハンスト終了

 投稿者:石井  投稿日:2022年 3月10日(木)09時41分31秒 210-170-17-87.east.fdn.vectant.ne.jp
返信・引用
  3月9日初のハンスト終了しました。自分の思いを家族や友人に伝えるだけでなく、自分の思いを再確認する意味でもとてもいい機会になりました。夜は徒然なるまま「プーチンとG8の終焉」(佐藤親賢著:岩波新書)を半分ほど読み、今までほとんど知ることのなかったウクライナの長い歴史にわずかですが触れることができました。一人の人間の命がこれ以上軽んじられ、踏みにじられることがないように祈らないではいられません。  

2月の「9の日ハンスト」終了しました。

 投稿者:高田眞佐子  投稿日:2022年 2月10日(木)15時32分39秒 125-8-166-188.rev.home.ne.jp
返信・引用
   2月の「9の日ハンスト」終了しました。 コロナの急激な感染拡大をうけて、私達のささやかな
活動も、自粛しています。たしかに、昨年来、チラシのうけとりも、目に見えてわるくなっており、皆さん、手渡しによる、感染を警戒なさっているのでしょう。こちらは、手袋など、付けているのですが…。私も、コロナ鬱とでも言ったらいいのでしょうか…お互いに、距離を取り、言葉をかわすことも、少なくなって、気持ちが内向きになっています。こんな風に人々がなっていることを、喜んでいる人たちがいるのだなぁ、と思えることが、起きていますね…。「10日、衆院憲法
審、開催」の記事を今朝の朝刊でみました。国民投票法について、議論をすすめる、と書いてありましたが、そんなこと、今この時期に話さないといけないことなのか…と思いました。
 

1月の「9の日ハンスト」終了しました。

 投稿者:高田眞佐子  投稿日:2022年 1月10日(月)19時01分9秒 125-8-166-188.rev.home.ne.jp
返信・引用
   1月の「9の日ハンスト」終了しました。10日は成人の日でもあるし、「9条の会」など、いつものメンバーで、成人式の会場に行きました。前の日の大阪は、寒く、どんよりとした、一日だったのに、今日は、寒さも緩み、穏やかな陽ざしの一日でした。晴着姿の若者たちを、祝福するかのようでした。 コロナ感染が拡大している折でもあり、今年は、分散して、式がおこなわれました。1時間で最初のグループが式を終えると次のグループが入場と言う具合に、午前中、三度、午後も三度と言う具合だったようです。だから、若い人たちも、少しずつ入場し、少しずつ交代して…でも、式は滞りなくおこなわれたようです。私達も、チラシ配りはやめて、「憲法九条を守ろう」と書かれた、横断幕をもって、式場に向かう彼等にむけて、たっていました。「おめでとうございます!」と言いながら…。昨年は、私達のほかに、自民党はじめ、各政党が、成人式の若者にむけて、アッピール行動をしていたのに、今年は、共産党だけでした。「去年は市議選の年だったからね。」と、いった人がいました。なんだかなぁ…とおもってしまいました。 しかし、私たちの今日の行動も、どの程度伝わったものやら…皆、しっかりマスクをし、お行儀良く、会場に向かって行きました。格好つけて(?)たばこをふかして見せる人も今年はいなかったみたいです。  

レンタル掲示板
/77