teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(12)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お母さん、これ石鹸?

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 7月10日(火)11時19分51秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  女房の友達Mさんの娘が、息子二人を連れて帰省している。


お嬢さんは昔からドイツが好きで、ドイツ留学後そのままドイツにとどまって外資系企業に就職。


そこで、スコットランド出身の社員と出会って結婚、現在はエディンバラ在住。6歳と3歳の息子がいる。


夫は外国人には珍しく、「収入があるんだから君は働かなくていい」という考え方のため、現在は専業主婦。年に1回帰省している。


その息子が日本のチーズを食べて、「お母さん、これ石鹸?」と聞いたそうだ。


スコットランドの水準からしたら、日本のチーズはチーズではないということなのだろう。


逆に、「お肉は日本の方がおいしい」という。


神戸ビーフの輸出が増えているというけど、美味しいからなんだと納得。


現地の生の声は勉強になる、と思ったことでした(笑)。
 
 

豊川七段の対局後インタビュー 

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 7月 5日(木)18時08分12秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  記録のためのメモ。

藤井聡太七段(15)が3日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われたC級1組順位戦2回戦で、豊川孝弘七段(51)に勝った。1回戦として6月19日に予定されていた森下卓九段(51)との対局が大阪府北部を震源とする地震の影響で延期となっているため、本局は実質的な初戦だった。順位戦での連続昇級に向けて白星発進となった。

藤井七段、C級1組順位戦で白星発進 豊川七段に勝利(by佐藤圭司,朝日新聞デジタル,2018/07/04 00:55)
https://www.asahi.com/articles/ASL737424L73PTFC015.html


私は当日ネット観戦していたが、対局終了後の豊川七段のインタビューが秀逸だったので、そのまま記録しておく。

「完敗(乾杯)長渕剛」は、さすがダジャレ王豊川七段だった。「(うまく)イカンガー」もでて、ファンにはたまりませんでした(笑)。

ただ、藤井七段が生まれる前のヒット曲なので、藤井七段の反応がなかったのが残念(笑)。


インタビューは下記のyoutubeで見ることができる。

将棋 | 【将棋】藤井聡太七段VS豊川孝弘七段、勝利の瞬間+対局後インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=IslDKiQ7_mM


投了直後の豊川七段の第一声は「勝負どころで粘りを欠いちゃったねー。」だった。


本局は藤井七段が先手。先手居飛車、後手向かい飛車の対抗型の将棋だった。先手の▲2四歩(67手目)を無視して、3三の角を△4四角と上がった手がなかなかの手だった。後手からの、3五角と歩をとって2六の飛車あたりに出る手が厳しい。

局後、豊川七段が「一瞬難しくなったかと思った。」と言ったのはこのあたりを指している。


棋譜は下記参照。

【棋譜】2018-07-03 順位戦藤井聡太 七段 vs. 豊川孝弘 七段 第77期順位戦C級1組2回戦
https://shogidb2.com/games/8e65c394dc609593ed64b4be2fbd1b48107c8c95#ln1g3nl%2F1ks3r2%2Fpsp3bpp%2F1p2g2P1%2FP1PP2P2%2F1PSGP2R1%2F2G1pSN1P%2F1K1B5%2FLN6L%20w%204P%2068


藤井七段のインタビューが終わった後の、主催紙(朝日新聞)による豊川七段のインタビュー。


(引用開始)

―本局の感想からおうかがいできますでしょうか。

そうですねー。夕休後、一瞬難しくなってきたかと思ったんですが、急所で粘りを欠いちゃったですね。淡泊になっちゃって・・

終わってみたら、かんぱい(乾杯=完敗)長渕剛ですよねー(笑)。


―序盤、向かい飛車でしたけれども、これは用意されてきた作戦・・

いや全然思いつきで、思いつきですねー。前回やったとき、5八金右がはやいとか、なんかちょっと・・。思いつきというかでたとこ勝負・・


―前回とおっしゃいましたけど、公式戦2回目の対局・・

そうそう、(今回は)後手番3連発で、年がいもなく先手番でやりたかったという感じもあったんですけど、まあまあそれも一局なんで・・

いやー、終始手厚く指されちゃったですね、老獪(ろうかい)に。


―(一局指して)指しごたえはどうですか

指しごたえはありすぎて(笑)。

冗談抜きで、藤井さんの将棋ならべたりして将棋が愉しくなってきたというか、この9年間ぐらいひどい成績だったんですけど、おじちゃんですけど刺激を受けて・・。谷川先生のことば(*)なんかがあったり、少し気合を入れてきたんですけど、(うまく)イカンガーでしたね。

もう少し、粘り強くやる手があったかもしれないんですけど・・・。指がうごいちゃいますねー。

まあ完敗です。長渕さんですね、長渕剛。

(引用終わり)


*谷川先生のことば

2月17日、藤井聡太六段の棋戦優勝を受けての谷川九段のコメント「君たち、悔しくないのか」参照。

――全棋士参加の棋戦で優勝するのはまだ難しいと考えていました。私たちの予想をはるかに上回るスピードで、強くなっているようです。名人と竜王を破っての優勝は見事ですが、ただし、20代・30代の棋士に対しては、「君たち、悔しくないのか」と言いたい気持ちもあります。

谷川浩司九段「悔しくないのか」発言 藤井聡太六段の優勝に感化されたのは?(by将棋情報局編集部,将棋情報編集局,2018/04/23)
https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=90378
 

SLと緋牡丹博徒

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 7月 1日(日)22時48分13秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  以下は、2002年11月に書いたエッセイである。

当時の私の全精力を傾けて書いたのも懐かしい思い出となった(笑)。


SLと緋牡丹博徒


加藤泰(かとう・たい,1916-1985).映画監督.『加藤泰映画を語る』の奥付きの紹介によれば,「60-70年代に『明治侠客伝・三代目襲名』『沓掛時次郎・遊侠一匹』『緋牡丹博徒・花札勝負』,『緋牡丹博徒・お竜参上』など“東映やくざ映画”の頂点をなす監督作品を発表」とある.


加藤は芸術家というよりは職人であり,会社の中でプログラム・ピクチャー(60-70年代の邦画界にはまだ月2回の配給体制が機能しており,配給される映画をプログラム・ピクチャーと称した.)を淡々とこなしながら,その中に己の美学を生かすのを得意とした.


その一つが世評に高い「加藤泰のローアングル・長まわし」であるが,加藤のSL好きを知る人は少ない.加藤はこう語っている.


「僕は汽車(あのポッポと煙を吐いて走る奴)が好きで,よく撮るけれども,横から撮ったり,上から撮ったり,斜めから撮ったりでは僕の絵と違うから気がすまない.どうしても下から撮った絵の迫力がほしくなる.しかも正面から迎えてゴーゴーと頭上を越えさせなくては気がいかない.どうするかというと,アイモ(ニュース映画撮影用の小型キャメラ)を用意して,線路のド真中,枕木の間の敷石を少し掘りどけ,その穴に確かりそれを据え,線路の下を潜らせたモーター・コードをその差しこみにつなぎ,みんな線路に逃げて待ち,狙った汽車がきたらソレッとスイッチをいれて迎えるのである.」


鉄道をテーマにした映画を鉄道映画(例えば鉄道員(監督・降旗康男,主演・高倉健,大竹しのぶ,1999),鉄道をテーマにはしていないにもかかわらず鉄道(例えば汽車や汽車の煙)が重要な役割をはたす映画を「鉄道映画」と呼ぶことにすると,『緋牡丹博徒・花札勝負』(監督・加藤泰,主演・藤純子,高倉健,1969)こそ,SL好き加藤泰が産んだ「鉄道映画」の傑作ということができよう.


「・・・熊本は五木の生まれ,姓名の儀は矢野竜子,通り名を緋牡丹のお竜と発します.ご披見のとおり,しがなき者にござんす.行末お見知りおかれまして,よろしくお引き立ての程お願いいたします.」


この藤純子の観客によせた仁義(メッセージ)から始まる『緋牡丹博徒(監督・山下耕作,主演・藤純子,高倉健,1968)』は製作者の期待どおり大ヒットし,『緋牡丹博徒』シリーズ(1968-72)は,藤純子が結婚によって引退するまで8本の作品が作られることとなった.


第二作目の「緋牡丹博徒・一宿一飯(監督・鈴木則文,主演・藤純子,鶴田浩二,1968)」の予告編には,「日本中に喝采の嵐を呼んだ東映が誇る新シリーズ」「女一匹入墨背負って,いくぞ任侠一筋道」「これこそ任侠映画だ」という大文字が踊り,当時の雰囲気が伝わってくる.


『花札勝負』はシリーズ第三作めの作品である.


舞台は明治中期の名古屋.1889年(明治22年)には東海道本線が全線開通しており,加藤が名古屋を舞台に選んだのは,「汽車の絵」を使うためであったに違いない.


「・・線路際の道を歩くお竜.あやまって線路敷地内に入る盲目の少女.走ってくるSLの下からのアップ.耳を劈く汽笛.少女にかけよるお竜.画面全体をおおう機関車の煙.・・」


冒頭のシーンを映画のト書き風に書くとこんな具合であり,一度見たら忘れられないシーンとなっている.この汽車の煙はこの後も映画の中で繰り返し効果的に使われ,『花札勝負』が「鉄道映画」の傑作であると納得させてくれる.


加藤が任侠映画で撮りたい絵は,クライマックスの殴りこみのシーンではなく,男と女が出会いそして別れるシーンである.


加藤によれば,任侠映画の世界は情よりも義理が重たい世界であり,恋愛の許されない世界である.


それ故にこそ「男も女も掟では許されない恋愛に突入した時,苦しんだり,悩んだり,それにぶつかってじたばたする.その時一番美しい顔をする.・・・その瞬間をなんとか見つけて画にして」みせるところに加藤の美学があると言えよう.


お竜と花岡彰吾(高倉健)が出会い別れる場所がいつもバックに鉄道橋がみえる川のほとりであるのは,「橋は此岸より彼岸へのかけ橋,人と人との出会いの所,別離の所」という加藤の思いがそのまま絵になっているからに他ならない.


そして別れのシーンで常に汽車の煙が流れるのは,「異界を結ぶ汽車」の煙が別れの象徴であるのを,我々が無意識のうちに実感しているためと言ってよい.


殴りこみの終わった後,「お竜さん.この始末はあっしにつけさせておくんなさい」と告げて花岡がお竜のもとから去っていく時,それが永遠の別れであるのを象徴するかのように画面一杯に汽車の煙が流れ,映画は終わる.『花札賭博』は加藤泰によって,任侠映画と「鉄道映画」の希有な結合を示す典型例となった.


参考文献
[1]加藤泰著,山根貞男・安井喜雄編『加藤泰映画を語る』㈱筑摩書房,1994


 

駅周辺の盛り場空間とフーゾク

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 6月30日(土)22時00分27秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  以下のエッセイは2002年12月に書いたものである。


フラネア(都市遊歩者)にとって,ターミナル駅の出口は迷宮への入口のように思われるに違いない.

夕暮れになると,ピューリタニズムの精神に支配された昼は後景にしりぞき,駅周辺の繁華街・盛り場も活気を呈しはじめる.大通りにはデパート,レストラン,カフェのオープンテラス等々が並ぶが,街路一本入ればそこは,居酒屋,小料理屋,スナック等々が林立する盛り場である.夜の街に出勤する女性や同伴のカップル達とすれちがいながら,さらに進むといつのまにか人影もまばらになり,そこがフーゾク店がかたまる一角であることに気づく.フーゾクは盛り場の周縁を構成し,有ることは知られていてもあまり人の訪れない「見えない場所」である.


「近代は都市に棲む女性を可視のものとし,なかでも目につくのは,売春婦・・・」と言われるように,娼婦達はパリ市民にとって身近な存在であり,19世紀末のパリには8万人もの娼婦が存在したという.

これに対しわが国の政策は娼婦達を一定の場所に囲い込み,できるだけ一般市民の眼にふれないようにすることであった.「淫売は人間の社会生活に必然的につきまとうもので,之を絶滅するわけにはいかない.風紀警察の目的は一般の善良な風紀を害しないようにこれを一定の範囲内に限定するのにある.」という警視庁保安課長の講演(1929年)はその機微をよく伝えている.

戦後も「見えない壁を作る」という政策は引き継がれ,待合い・キャバレー等の風俗営業施設の住居地域における建築(建築基準法,1950年)や,学校や病院等から半径100m以内における営業(1964年の風営法改正)が禁止されることとなった.さらに1966年の風営法改正では,ソープランド(法律上の名称は個室付浴場)の営業を都道府県条例で定める一定の地区のみで許可することとし,さらに学校や病院等から半径200m以内における営業が禁止された.駅周辺の盛り場の三層構造は,このような法体系によってももたらされたものであった.

「見えない壁」は世間一般の道徳意識という「意識の壁」によっても守られていたが,この「意識の壁」に風穴をあけたのが「ノーパン喫茶」だった.

ノーパン喫茶は1976年京都より生まれたが80年代前半全国で大流行した.島本慶は「ノーパン喫茶はコンビニエンスなフーゾクへの需要を顕在化させた.それ以上に重要なのは供給があったということ.よほどのワケアリでなければやらないと思われていた性産業の場にごく普通の女の子がやってきた.ある店ではアルバイト募集を出したら一度に何百人もの応募があったという.」と,この間の事情を記している.

91年にはブルセラショップが登場し,「援助交際」もごく普通にみられるようになり,若い女性の性意識の変化は誰の眼にも明らかとなった.

ファッションヘルス等のフーゾク産業のソフト化や,前述した供給側(女性)の意識の変化,都心人口の減少に伴う小中学校の廃校によりフーゾク営業区域の一部拡大等により,バブル経済崩壊後もフーゾク街はそれなりに活況を呈していたが,1999年以降のデフレ不況と情報化により,フーゾクにも構造変化が始まりつつある.

2001年には無店舗型ファッションヘルスは店舗型ファッションヘルスの約9倍(警察白書,2002年)となっており,フーゾク業者の無店舗型への移行傾向がみてとれる.今後の盛り場フーゾクがどう変化するかは不明だがその規模を縮小していくことは確実のように思われるし,それは都心再生と盛り場再生を図る上でもチャンスと考えられる.

フーゾクは今も悪所のイメージがあり,その規模が小さければ,盛り場の“かくし味”ともなり,盛り場にコクを出すことも可能となる.21世紀はスローライフの時代であり,「イケイケ型からほっこり型への転換」の時代である.盛り場が駅を核として再生され,フラネアでもあったボードレールが,「風にはげしく揺れる薄明かりを通して街々に売春の灯がともる.(夕べの薄命)」と詩ったように,フーゾクが駅周辺盛り場の一角にひっそりと灯をともす存在となることを期待したい.
 

「ネット弁慶卒業してきたぞ」の悲劇

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 6月27日(水)10時38分17秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  記録のためのメモ。

2018年6月24日20:00ごろ、福岡県福岡市の旧大名小学校跡地でセミナー講師の男性が背中を刃物で刺され、その後病院で死亡が確認された。死亡した男性は、インターネットセキュリティー会社社員、岡本顕一郎さん(41)で、Hagexというハンドル名を持つ人気ブロガーだった。

25日未明、福岡県警は、殺人などの容疑で福岡市東区筥松(はこまつ)1、無職、松本英光容疑者(42)を逮捕したが、同容疑者は警察に出頭する前に匿名の掲示板に「ネット弁慶卒業してきたぞ」という文章をアップしていた。

同容疑者はネット上で「低能!」を連発する「荒し」を繰り返していたが、Hagexs氏に「低能先生」と揶揄された上、プロバイダーにアクセス禁止要請されたことを恨んでいたと見られる。

「ネット弁慶を卒業」 容疑者、出頭前に書き込みか(毎日新聞,2018/06/26)
https://mainichi.jp/articles/20180626/ddm/041/040/147000c


松本容疑者は、15年以上引きこもりの生活を続けていたという。引きこもりからの脱出が殺人だったのは痛ましい限りだけど、「ネット弁慶」と言われたのが直接の引き金になったのだろう。

「松本容疑者は、面識がない岡本さんにネット上で馬鹿にされたと思い込んで、福岡のセミナーに来ることを知り、殺そうと思ったと動機を語っている。岡本さんから『ネット弁慶』と指摘されたことに腹が立ったと語っている」(捜査関係者)

匿名の掲示板だとついうっかりしてしまうけど、ネットの向こうには、実際の人がいることを忘れないようにしたい。

容疑者の書き込み全文を下記から引用しておく。

IT講師殺害「低能先生」犯行声明に見る"異様" 人気ブロガーHagex氏を刺殺(by今西憲之 ,東洋経済ONLINE,2018/06/26)
https://toyokeizai.net/articles/-/226820

(引用開始)

おいネット弁慶卒業してきたぞ?

改めて言おう?

これが、

どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、

俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく

(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)

俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ

「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな??

「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ??

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた?

事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理?

足つってるし?なんだかんだ言ってはてなというか

増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ?

逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある?

はてブと通報厨には恩など欠片もないが?

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ

足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

(引用終わり)
 

藤井聡太七段は16歳でタイトルを獲る

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 6月23日(土)17時54分57秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  「藤井(聡太)君が九段になる日もそう遠くないと思いますよ。」

こう語ったのは屋敷伸之九段。屋敷九段自身、順位戦C級1組在籍時に、「八段でタイトル3期獲得」という昇段規定により九段に昇段している(正確にいうと、タイトル3期獲得の方が早く、勝ち数規定で八段に到達したと同時に九段の資格を得た)。

実は、「藤井聡太七段は16歳でタイトルを獲る」というこのエントリーを書こうとした時、何かしら恐怖感を感じたことを告白する。“16歳でタイトルを獲る”ということが実現しても良いのだろうか。

畠山鎮七段は、王将戦での藤井六段(当時)との対局(2018/02/23)1週間前くらいから、「中学生に負けたらどうなるんだろう」と、体のぐあいが悪くなったという。「28年間プロでやってきて、中学生に負けたら壊れてしまう。」。こう思うのは当然だと思う。

大天才羽生善治竜王だって、初のタイトル獲得は19歳の時だったしなー。15歳でプロデビュー(1985年12月)してから、3年半以上かかっている。

18歳6か月でタイトルを獲得(タイトル獲得の最年少記録)した屋敷九段の場合は、プロデビュー(1988/10/01)から1年10ヶ月で初タイトル(棋聖)を獲得している。

藤井七段が王座を獲得するとしたら10月くらいだから、プロデビュー(2016/10/01)から丸2年となり、屋敷九段の記録に遅れること二カ月となる。早すぎることはないんだと思うと何となく安心(笑)。

私は、藤井聡太七段が王座、竜王、この2つのタイトルを獲ると予想する。

予想の根拠は、王座戦予選、竜王戦5組ランキング戦、で“将棋の神様”も驚くような勝ち方を見せていること。

王座戦決勝トーナメント進出を決めた糸谷八段との一戦(2018/03/22)。藤井七段自身も、「17年度の一手」(将棋世界7月号,ロングインタビュー)の中で、▲4三歩を挙げている。

「攻めの一手で言いますと、糸谷先生(哲郎八段)との一局の(△4六歩の銀取りに対する)▲4三歩でしょうか。▲4六銀でも先手は指せていたとは思うんですけど、△4七歩成などいろいろと際どい順を背負うことになる中、リスクを見極めた上で踏み込むことができたと思っています」(将棋世界2018/07,pp.36-37)。

この一局は、終盤藤井七段がノータイムで糸谷八段の玉を詰めたことで有名になった。ネット観戦していた山崎八段も「詰み筋がすぐにはわからなかった」という。しかし、藤井七段にとっては詰み筋を見つけることは当たり前のことで、中盤で攻め合いにギアチェンジする一手を指せたことが重要なことだったのだ。

▲4三歩の局面は下記でみることができる。解説の井出隼平四段と青嶋未来五段のかけあいが何ともいえません(笑)。ちなみに、青嶋未来五段は初参加の第74期(2015年度)順位戦C級2組で9勝1敗(47人中2位)の好成績を修め、1期抜けに成功した猛者であります。

藤井聡太六段VS糸谷八段 王座戦二次予選 終盤~インタビュー 天才VS怪物くん 鮮やかな詰み
https://www.youtube.com/watch?v=6NymKb2odag


竜王戦では6月5日の、5組ランキング戦トーナメント決勝戦の終盤、飛車と歩を交換した7七飛車成りが「歴史に残る妙手(解説の屋敷九段)」だった。

この7七飛車成りについては、既に「藤井聡太七段 竜王戦トーナメント進出 “七段時代の名局”誕生(byマーキー,マーキーのマジメ半分日記,2018/06/07)」https://8156.teacup.com/masakioya/bbs/543 で書いた。

上記では、片上大輔六段のブログを引用させていただいたので、遠山雄亮六段のブログからご紹介。

石田五段も、▲6四歩に対して藤井七段が長考している間に、「△7七飛車成り」があることに気づいたという。

「△7七飛車成り」は「AI(ソフト)を超えた一手」と言われているが、石田五段も気づいていたことを明記しておきたい。

藤井聡太七段は△7七同飛成にいつ気が付いたか?(by遠山雄亮,将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース,2018/06/08)
http://www.toyama-shogi.com/entry/20180608/1528450482

(引用開始)

対戦相手の石田直裕五段は、将棋連盟モバイルの公式Twitterを担当しています。
対局の翌日に感想をツイートしていました。


昨日の藤井聡太七段戦を振り返ります。
夕食休憩の局面。まだ良い勝負と見ていたのですが…
ここから△76歩▲同銀△47歩が事実上の決め手。一見先手玉から遠いので▲64歩と突いて攻め合いにでましたが、その数分後戦慄の寄せがあることを悟りました。
この段階で正確な速度計算に、凄みを感じました。 pic.twitter.com/mG0xJcz8f3
? 日本将棋連盟モバイル (@shogi_mobile) June 6, 2018


ツイートを読み解くと、65手目▲6四歩に対する相手の考慮中に、石田五段は76手目△7七同飛成の筋に気が付いたようです。

藤井聡太七段はその▲6四歩を△同銀と取る手に20分以上考慮しているので、そこで気が付いたのでしょう。

どうやら、双方10手ほど前に気が付いていたようです。

(引用終わり)


現在の昇段規定では竜王になった時点で八段となるので、王座、竜王、棋王、と3つタイトルをとると九段になる。

冒頭の屋敷九段の「藤井(聡太)君が九段になる日もそう遠くない」は、藤井三冠誕生を予言しているようだ。

 

大迫半端ないって!

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 6月20日(水)17時48分2秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  昨日(2018/06/19)のワールドカップ初戦、日本はコロンビアに2対1で勝利。下馬評をくつがえす奇跡の勝利だった。

サランスクの奇跡だ!日本勝った!コロンビアに雪辱(日刊スポーツ,2018/06/19 22:52)
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201806190000779.html

(引用開始)

日本代表が、ワールドカップ初戦のコロンビア戦の後半28分、途中出場したMF本田圭佑(32=パチューカ)の左CKを、FW大迫勇也(28=ブレーメン)が頭で押し込み、劇的な勝利を挙げた。(略)

本田のCKを頭で押し込んだ大迫は、仲間が待つベンチにダッシュして喜びを爆発させた。西野監督が96年アトランタ五輪でブラジルを1-0で下した「マイアミの奇跡」から22年…〝サランスクの奇跡〟でコロンビアを撃破した。

(引用終わり)

今日のバラエティは朝から昨日の日本の勝利でもちきり。

そこで話題になったのは、「大迫半端ないって!」ということば。

「OOSAKO HANPANAITTE」を染め抜いたTシャツを着た芸人さん(もと高校サッカーレギュラー)も、コメンテーターとして登場した。

2008年の第87回全国高等学校サッカー選手権大会で、大迫は初戦から大会史上初の4試合連続2得点を成し遂げる。

「大迫半端ないって!」と言ったのは、準々決勝で鹿児島城西高校に敗れた滝川第二高校キャプテンの中西隆裕氏。

大迫 、ハンパないって!!フルバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=pZ2UIYRK5I4

件のTシャツも注文が殺到しているらしい。

シン・大迫半端ないって Tシャツ
http://exfa.net/shopdetail/000000000081/

「大迫半端ないって!」が今年の流行語大賞にノミネートされるという噂もある(笑)。

奇跡は二度起きる。24日深夜零時からのセネガル戦も観るつもり(笑)。

 

ノルウェー国王のスピーチ

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 6月10日(日)17時54分25秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  9日(土)のBSプレミアム「世界プリンスプリンセス物語」でノルウェー国王のスピーチを紹介していた。そのスピーチに感動したので、記録のためのメモ。

そのスピーチは次のようなものだった。

「ノルウェー人とは、アフガニスタン、パキスタン、ポーランド、スウェーデン、ソマリア、シリアからの移民でもあります。私の祖父母は、110年前のデンマークと英国からの移民です。ノルウェー人は、(キリスト教の)神様を、アッラーフを、全てを信じます。何も信じない人もいます。私たちには違うところもありますが、私たちはひとつです。ノルウェーとは、ひとつなのです。」

後で調べたところ、スピーチしたのはハーラル国王(79,当時)。2016年9月1日に催されたガーデンパーティ(わが国の園遊会のようなものか)の際、1500名の一般招待客に向けたスピーチだった。

2016年は、シリアからの難民問題がEU全体の大きな問題になった年だ。国王がここまで具体的に踏み込んでスピーチすることはすばらしいと思う。

ハーラル国王の祖父は、映画「ヒトラーに屈しなかった国王(原題:Kongens nei(国王のノー),英語タイトル: The King’s Choice」で有名となったホーコン7世(1872-1957)。1905年、ノルウェーはスウェーデンとの同君連合を解消したが、このときデンマークからカール王子を国王ホーコン7世として迎え、新憲法のもと立憲君主制の新生ノルウェー王国を樹立した(@ノルウェーの歴史wiki)。それゆえに、ホーコン7世は議会や国民と共にあることを常に意識していたと思われる。そのへんのあんばいは、「ヒトラーに屈しなかった国王」によく描かれている(私は観ていないけど(笑))。

予告編はなかなか面白い。

THE KING'S CHOICE (2017) - Official HD Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=rNtu-bCGi18

The King's Choice US Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=LJ92tZ_7siA

The sinking of Blücher - The King's Choice (2016)
https://www.youtube.com/watch?v=YZ79i11JSnU

「国民と共にあること」は、ノルウェー王家の伝統となったようだ。

「400万の護衛がついている!」(by君塚直隆 関東学院大学教授,現代ビジネス,2017/10/30)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53247?page=4

(引用開始)

第二次世界大戦を父王ホーコン7世とともに乗り越え、戦後のノルウェーを国民と一緒に支えたオーラヴ5世国王は、よくお供も付けずに宮殿の外を散歩し、街角の肉屋や魚屋、雑貨屋などに気さくに声をかけることで有名だった。(略)

あるとき、宮廷警備の責任者から「用心のため、せめて護衛を1人はお付けください」と国王は進言された。

すると普段は陽気で気さくな国王が大声を張り上げてこう言った。

「私には400万人の護衛がついているんだ!」

当時のノルウェーの全人口のことである。この警備の責任者は二度と同じ進言を繰り返すことはなかった。

(引用終わり)

ドイツ軍による1940年4月9日のノルウェー侵攻の際、当時3歳だった現国王は母親兄姉達と共にスェーデンに一時避難した後、1945年5月のドイツ敗北までアメリカで亡命生活を送った。自身が難民となった経験を、ドイツに侵攻された欧州国民の中には多くいたことを忘れることはできないだろう。

ノルウェー王室のホームページにはノルウェー語のスピーチしか載っていないので、その抜粋訳をコピペ。

国民を感動させた王様のスピーチ。「私の祖父母は移民だった」。ノルウェー人って、誰?(by鐙麻樹,YAHOO!ニュース,2016/09/06)
https://news.yahoo.co.jp/byline/abumiasaki/20160906-00061891/

(引用開始)

ノルウェーとは、なんでしょう?

ノルウェーとは、人でできています。

ノルウェー人とは、北部県民、中部県民、南部県民。そして、全ての地域の人々のことです。

ノルウェー人とは、アフガニスタン、パキスタン、ポーランド、スウェーデン、ソマリア、シリアからの移民でもあります。

私の祖父母は、110年前のデンマークと英国からの移民です。

私たちが、どこからやってきたのか、それは時に簡単に言い表すことはできません。どこの国籍に、私たちが所属しているかも。

私たちが、故郷とよぶものは、私たちの心の中にあり、国境で位置づけすることはできません。

ノルウェー人とは、若者で、高齢者で、背が高く、背が低く、健康で、車イスを使う者もいます。100歳以上の人も増えてきました。ノルウェー人とは、裕福で、貧乏で、その間にいる人もいます。

サッカー、ハンドボール、クライミング、山頂、船が好きな人もいれば、ソファに座っていることを好む人もいます。

自分に自信がある人もいます。ありのままの自分が、すでに十分なのだと、信じられずに苦しんでいる人もいます。

ノルウェー人は、店、病院、石油掘削施設で働きます。私たちが安全でいられるように働き、地球からゴミを掃除して、グリーンな未来のために新しい解決策を探します。

ノルウェー人は、熱心な若者、人生経験が豊富な高齢者です。ノルウェー人は、独身で、離婚していて、子どもがいる家族で、年老いた夫婦です。

ノルウェー人は、女の子が好きな女の子で、男の子が好きな男の子、そして、お互いを好きな女の子と男の子です。

ノルウェー人は、神様を、アッラーフを、全てを信じます。何も信じない人もいます。

ノルウェー人は、グリーグ(作曲家)、Kygo(今大人気のDJ)、Hellbillies(90年代からのロックグループ)、 Kari Bremnes(フォーク音楽家)が好きです。

別の言葉で言うと、ノルウェーとは、あなた方です。

ノルウェーとは、私たちです。

私のノルウェーへの最大の望みは、互いを思い合っていくことです。

私たちには違うところもありますが、私たちはひとつです。

ノルウェーとは、ひとつなのです。

(引用終わり)

 

藤井聡太七段 竜王戦トーナメント進出 “七段時代の名局”誕生

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時37分46秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  6月5日の竜王戦ランキング戦5組の決勝で、藤井聡太七段(15)が石田直裕五段(29)に96手で勝ち、竜王戦トーナメント進出が決まった。終局は午後9時36分。

藤井七段、決勝トーナメント進出 竜王戦、2年連続で(by佐藤圭司,朝日新聞DIGITAL,2018/06/05 22:27)
https://www.asahi.com/articles/ASL6475LNL64PTFC01V.html

(引用開始)

2年連続で竜王戦の決勝トーナメント進出を決めた藤井七段は終局後、「前期の経験を生かして戦えたら」と話した。敗れた石田五段は「終盤の読みの精度がすごいなと感じた」と話した。(略)

藤井七段は王座戦、棋王戦でも挑戦者を決めるトーナメントに勝ち上がっている。王座戦ではあと3勝で挑戦者になれる。挑戦者になった場合は、9~10月に予定される五番勝負で中村太地王座(30)に挑む。

(引用終わり)

すごい将棋だった。藤井七段の「電王ぽんぽこ」を超える強烈な一手には戦慄した。

片上大輔六段が、そこのところをうまく書いているので記録のためにコピペ。

戦慄の寄せ(by片上大輔,,daichanの小部屋,2018/06/06)
http://shogi-daichan.com/

(引用開始)

昨日の竜王戦5組決勝、石田ー藤井戦の終盤はすごかった。

藤井君はたびたび信じられないような将棋を見せてくれますが、昨日のはもう、なんと表現して良いのやら。。。

▲7七歩に△同飛成でぴったり寄り、というのはもはや同じルールの将棋とは思えません。

・▲7七同桂には△7六桂、▲7七同金(本譜)には△8五桂で、いずれも詰めろが続く形。
・飛車を渡しても自玉はまだ詰まない。

とまあ、理屈で説明はつきますけど、これを前々から読んでいること、そしてこの手順が実戦で現れるということが驚きです。(略)

ところで昨日の将棋は、誰もが終盤に目を奪われるところですが序盤の感想戦コメントでも気になる記述がありました。(47手目)
(注:先手▲1三桂成り,後述の②棋譜参照)

「これ実戦例はないんですね。定跡のイメージがありました」(両者)

ようは「定跡」をどうとらえるか、ですがついにそういう時代になりましたかと。
プロの公式戦で実戦例があるかどうかは、あまり意識されなくなったということなのだと思います。(略)
(注:「藤井聡太」が2手目を変えない戦略と情報選択(by片上大輔,日経BigGate,2018/05/21)
https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3062037017052018000000
参照)

現在大流行している角換わり腰掛け銀の分野では、特にこのような傾向が顕著です。

藤井将棋を見ていると明らかに角換わりには適正が高い(将棋そのものに・・というツッコミはさておき)と思うので、この分野でいまのような状況になっていることもまた、彼の大活躍の一因になっていると思いますね。

でもそうと分かっていても若手はみんな最新流行形で挑むんですよね。それが棋士の性というものだから仕方ない。

昨日の石田君も並々ならぬ研究を引っ提げて臨んでいたはずなので、やっぱりそれだけ藤井君がすごいということです。

(引用終わり)

以下の記述には下記参照のこと。

① ビデオ 2018/06/05(火)【将棋】第31期竜王戦5組ランキング戦 決勝 藤井聡太七段 vs 石田直裕五段
https://www.youtube.com/watch?v=H3rSMc0d6B4

② 棋譜 竜王戦石田直裕 五段 vs. 藤井聡太 七段 第31期竜王戦5組ランキング戦(将棋DB,2018/06/06)
https://shogidb2.com/games/99d16d00518e4bf05db23c8e74800af90c1bd6b3#lr4knl%2F3g2gs1%2F2nspp1p1%2Fp1pp2S1p%2F1p5N1%2FP1PP1PPPP%2F1PS1P4%2F2G2G3%2FLNK4RL%20w%201B1P1b%2044

ポイントは①ビデオの1:01(1時間1分)、先手が▲6四歩(65手目)と銀の頭をたたいた場面。

ニコ生の解説の千田翔太六段は、「ここはプロ的には同銀の一手。次の6三歩が見えているので先読みしてるだけなんですよ。」

藤井七段は、21分の考慮で△6四同銀(66手目)。そこで先手は▲6三歩(67手目)と金頭に歩を叩く。同金には、△7二銀の飛車金両取りがある。

後手としては、7二金と寄るか6一金と下がるのが普通。千田六段は、「△6三同金ととったら笑うしかないですよね。」

ところが、藤井七段は7分の考慮で△6三同金(68手目)!

「うわー!一目、先手よしですよね。後手の意図がわからない。(藤井七段に)勝ちの筋が読めたということですかねー。」と、千田六段。

石田五段も明らかにビックリした様子で動かない。

覚悟を決めたのか、石田五段は5分の考慮で▲2二と(69手目)。後手は4八歩成り(70手目)で、攻め合いに突入。

ここで、「ソフトがとんでもない手があると言ってますね。▲7二銀に△8六飛車が詰めろ。▲8七歩、△7六歩、▲7七歩に、△同飛車成り、と飛車を切る手がある。▲同桂には△7六桂打、▲同金には△8五桂馬と(7三の桂馬が)飛ぶのが詰めろ。後手は飛車を渡しても詰めろではないので、詰めろが続けば後手勝ち。」と千田六段。

石田五段も気づいたのか、なかなか指さない。そして①ビデオ1:42(1時間42分)で運命の▲7二銀打(71手目)。先手は△8六飛車(72手目)、後手▲8七歩(73手目)。

ここで、藤井七段がなかなか指さない。「何を考えているんですかねー」。「止まってますねー、念入りに読みを入れているんですね」。

5分の考慮で△7六飛車(74手目)、1分で▲7七歩(75手目)、そしてノータイムで△7七飛車成り(76手目)。

携帯中継では、「控え室の久保王将と星野四段が、「いやー強い」」。

千田六段は「(石田五段は)藤井さんの“読みの物量”にやられましたね。」

局後のインタビューで、藤井七段は「7七飛車成りが見えたので64同銀と取りました」と、△6四同銀(66手目)の時に、10手先の7七飛車成りが見えていたことを明かした。

藤井聡太七段は、10手(自分と相手がそれぞれ5手)を単位にして考えていると思うものであります。ヘボのジジーがえらそうに言ってすいません(笑)。

それにしても、△7七同飛車成り、はすごい手だった。

 

“藤井聡太七段の後手番初手は△8四歩”の謎

 投稿者:マーキー  投稿日:2018年 6月 5日(火)06時05分44秒 182-166-90-143f1.shg1.eonet.ne.jp
返信・引用
  藤井聡太七段の初手はお茶。

これは藤井聡太ファンにとっては常識で、ネット中継では、お茶を一口飲んでから初手を指すのを見て、聞き手の女流棋士が「やっぱり初手はお茶でしたね」というのが定番になっている(笑)。

将棋の初手の99.99%は、「飛車先を突くか角道を開けるか」のいずれかである。

藤井聡太七段は、「飛車先の歩を突く」タイプで、特に後手番の場合100%、飛車先の歩を突いている。私は居飛車一刀流の郷田九段のスタイルをマネしているのかなーと思っていたが、そこには深い理由があるらしい。

現在の将棋界では、将棋ソフト(AI)を使って研究することが当たり前のこととなっている。将棋ソフト(AI)を使った研究では(理論上は)無限のデータの蓄積が可能であり、それゆえ、「有効な情報だけ」をつかみとる能力が要求される。

東大法学部卒の「ダイちゃん」こと片上大輔六段は、藤井聡太七段の後手番△8四歩は、「情報過多の時代にあって、思いきった取捨選択の結果として、今は序盤をある程度固定しようという判断なのではないか。そしてこれまでの勝ちっぷりを見る限り、その戦略が圧倒的な戦績にも成長にもつながっているようだ。」と書いている。

藤井聡太七段にとってもこれは「企業秘密」のはずで、真相は藤井聡太が引退する50年先まで明かされることはないだろう(笑)。

しかし興味ある意見なので、記録のためにコピペ。

「藤井聡太」が2手目を変えない戦略と情報選択(by片上大輔,日経BigGate,2018/05/21)
https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3062037017052018000000

(引用開始)

将棋の初手は、飛車先を突くか角道を開けるか、いずれかが有力とされる。2手目も同じ。この2×2の組み合わせ、それにあと1~2手を加えると、その将棋の大まかな「型」が決まってくる。

藤井聡太新7段は、これまでの公式戦で2手目(後手番の第1手)に必ず飛車先の歩を突いている。7段昇段を決めた今月18日までの後手番49局中、49局全てがそうだった(千日手局を含む)。(略)

2手目に飛車先を突くか、角道を開けるか、もちろんそれ以外の手もあり、どれが最善かは分からない。ただし飛車先を突くことで、たとえば「振り飛車」や「横歩取り」のような、プロ間で流行している極めて有力な戦法の選択を自ら放棄することになる。(略)

序盤の指し手を固定することは、相手に自分のことを研究されやすくなることにもつながる。そのぶんだけ事前の準備において不利になるという戦術的な面もあり、ここ10年ほどで、藤井のようなスタイルの棋士は現れなかった。藤井の活躍が今後他の棋士に影響を与えるかどうかは分からないが、少なくともマネしてみようという兆しは現在の時点ではみられない。

将棋界でプロ棋士の誰もが過去の棋譜を分類・整理して体系的に学ぶようになったのは、ここ20年程度のことだ。これには棋譜データベースの登場と進歩が大きく影響していた。専門家のプロの使用にも耐えうるレベルのデータベースが構築されたのは1995年ごろ。それ以前は過去の棋譜を手に入れることはできても、体系立てた分析は困難を極めたはずだ。個々の棋譜はそれだけでは単なる記録に過ぎないからだ。

データベースを利用すれば、ある局面の1手先をいつ、誰が、どんな手を指したかをすぐ知ることができる。どの局面までは公式戦で前例があり、どこから離れて未知の世界に突入したのかをすぐに教えてくれる。多くの前例がある局面は、それだけ研究テーマとして注目されていることの証拠だ。データベースの活用が進んだ結果、研究すべきテーマは樹形図のように伸びていき、棋士の関心もどんどん指し手が進んだ局面へと移っていった。それ以前ならば序盤の作戦や中盤の入り口での戦いなどが研究ゾーンだったが、中盤を超えて終盤の1手1手までが対象とされるようになった。

14年前の名人戦で、60手目まで前例がある将棋で61手目に森内挑戦者が「新手」を指し、羽生名人は4時間近い大長考に沈むも時すでに遅し――という一局があった。当時プロ四段になったばかりの私は、事前研究の大切さを実感したことをよく覚えている。さらに先鋭化が進んだ6年ほど前には、主流戦法の矢倉戦において「91手定跡」なるものがさかんに研究された。将棋の平均手数は約110手、しかし初手から91手目まで最善を研究し尽くすと必然的にここに至るのではないか――という局面が考えられたのだ。棋譜データベースの蓄積がなければ、ここまでのことは起きなかっただろう。(略)

現在はさらに進んで、将棋ソフト(AI)が登場している。AIは整理された情報をくまなく「評価」してくれる。これまでの局面評価・形勢判断は、あくまでも棋士各々のもので差があり、あとはその後の勝敗ぐらいしか客観的な評価は存在しなかった。だから研究会の場で棋士が集まり、テーマ局面についてすこしでも正しい評価を得るために意見をたたかわせた。ところが現在は、その局面についてソフトに意見を尋ねるとたちどころに見解を数値で返してくれる。つまり誰もが簡単に過去の対局についての「客観的な評価」を手に入れることができるようになったのだ。

加えてこれまでの公式戦を主体としたデータ蓄積よりも、ソフトの意見を聞く、あるいはソフト同士を対戦させることによってより詳細かつ膨大なデータを得ることが可能になった。棋士が指した公式戦の棋譜には数に限りがあるが、ソフトから得られる情報には際限がない。つまり現在の棋士はそのぶん、どの情報を優先的に頭に叩(たた)き込むべきかの選択を、いやおうなく迫られることになった。棋譜を体系立てて学ぶのはもはや前提で、「どの」棋譜を重点的に学ぶかがより重要な時代になったと言える。

藤井の2手目固定は、こうした時代背景をふまえると非常に合理的に映る。情報過多の時代にあって、思いきった取捨選択の結果として、今は序盤をある程度固定しようという判断なのではないか。そしてこれまでの勝ちっぷりを見る限り、その戦略が圧倒的な戦績にも成長にもつながっているようだ。

(引用終わり)

 

レンタル掲示板
/45