teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:90/264 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5D MKII,α900さわって来ました

 投稿者:  投稿日:2008年 9月19日(金)09時55分35秒
  通報 返信・引用 編集済
  昨日は、まず末広町のSonyのサービスステーションに立ち寄って、α700+縦位置グリップを修理に出してきた。
縦位置グリップをつけると、2個入るうちの2側の電池をご認識して「インフォリチュムバッテリーを入れてくれ」とエラー表示で電源が入らない。
ま、2側に電池を入れなければ問題はなかったのですが、ファームアップした後(これが原因かは不明)、縦位置側のシャッターボタンで半押し動作はするがシャッターが降りないという不具合が出てしまいました。
サービスステーションでは現象が再現しなったですが、とりあえず預けて来ました。

そのあとは、銀座に移動。
まずはCanonで5D MKIIを触ってきました。
5Dではパコンパコンするシャッター音が安っぽい感じでしたが、それは改善されて50Dとかと近い感じになりました。
50Dとかのシャッター音は1D系と比べると軽やかで良いという人も多いようですが、やはり私は1D系の方が切れ味が鋭い感じで好きですね。
シャッター音カンショクは3D系の方がより好きですが、D700,D300も3D系に近い感じで良いですね。
また、MKIIになって電池がどの機種とも互換性がなくなってしまったのは残念です。
縦位置グリップを使うと、1D MKIII系のバッテリーが使えるとかだと良かったと思うのですが。
確か、D700,D300はD3のバッテリーが縦位置グリップを使うと使えますよね。
D700,α900といそろった中で、5D MKIIは実売19.8万円以下という価格勝負を仕掛けてくれないとインパクトが少ないかも。
ということで、5D MKIIは私はパスです。

次は、Sonyビルでα900を触ってきました。
写真ではペンタ部が少し不格好かなと思っていましたが、実物はペンタ部の迫力があってカッコ良いと感じました。
ファインダー力を入れたというだけあって、明るくクリアーで、ピンと合わせもしやすい感じで、やはりピカイチというかんじ。
M型マットはまだお見せできないとのことでしたが、以前と同等以上のピントの山の見やすさに比べ、明るくなっているとのことで期待。
でも、α9ではあった内蔵ストロボが省略されてしまったのは少し残念。
シャッター感触はα700に比べると切れ味が悪くなった感じがしましたが、十分許容範囲です。
連写はRAWで12枚とのことで、倍以上欲しい気もしますが、1Ds MKIIIでも12枚ということを考えると、画素数も多く、価格が半値以下の割には善戦しているというより凄いというべきでしょう。
連写速度も秒5コマですが、これも1Ds MKIIIと同じ。
やはり、凄いというべきですね。
飛びものにはやはり秒9コマとか欲しい気もしますが、現状では高画素機と高速連射機を1台にするのにはクロップとかを考えないと無理があるかもですね。

露出の保証はしないということですが、APC-Cサイズ専用のDTレンズも獲りつけられて、自動クロップしてくれるというのも便利です。

クロップ時でも1100画素が確保できるというのも、高画素機ならではですね。
これで、超広角から明るいF1.4とかのレンズでも手ぶれ補正が効いて、実売33万円はやはり御買い得感がありますね。

一番残念だったのは、せっかくCFとマイクロスティックの2スロットあるのに、片方がフルになった時の自動交換書き込みや、同時、RAW JPGの振り分け書き込み機能搭載が見送られたことですね。

ということで、欲しいですがいかんせん軍資金が底をつきつつあるので、様子みかなー。
思い切って、1Ds MKIIIを手放してしまえば十分買えるのですが。

予約も凄く入ってきているとのことで、年内に欲しければ、すぐにも予約をしておかないと無理とのことでした。
また、α900は人気がある上に、もともと量産効果をにらんで最初からかなり無理した値付けをしてるので、市場価格の値下がりもほとんど期待できないでしょうとのことでした。

α900と同等の撮像素子を搭載した仮称D700Xが出るまでは、α900は高画素タイプが比しい人の人気独占かも。

http://fyama.2.pro.tok2.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:90/264 《前のページ | 次のページ》
/264