teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご訪問ありがとうございました!

 投稿者:作者 伊藤  投稿日:2019年 5月13日(月)21時28分52秒
  谷倉様

お忙しいところ、時間を割いて拙文を読んで頂き、感謝感激です。
お仕事が完全に片付いたならば、またぜひ奥様とお出かけください。
ボートからのルアー・フライならば、某沢へ突撃すると思えば簡単なものです。(笑) 飛行機に乗っている時間が大変ですが....

別メールでお送りしてある動画もお暇な時にぜひどうぞ。

昨年NZではフライで苦杯をなめたので、今年はリベンジ!と思っていましたが、またまたルアーを安直に選択してしまいそうです。
伊藤でした。

http://fishtips.sakura.ne.jp/

 
 

NZは素晴らしい大地

 投稿者:谷倉  投稿日:2019年 5月11日(土)01時36分59秒
  伊藤 様
NZ編,さっと読みました.渓流の様子が生き生きと思い浮かび,NZは改めて自然に恵まれた素晴らしいい土地だと感じます.30年前に訪れた時に感動した緩やかでありながら澄み切った流れ,ルピナスなどに代表される草原を彩る花々,たくましい景観を見せる山々の写真を目にすると,NZの大自然の中での釣りは釣り好きにとって天国のような場所であることがわかります.また,いつの日かルアーやフライを振ってみたいと思うこの頃だけど,もうだいぶ歳なので,無理だったらこのNZ編の写真で十分かなと思うくらい充実した釣行記だと思います.そのうちまた機会があれば,話を聞くのを楽しみにしてます..
 

大小取り混ぜて....

 投稿者:作者 伊藤  投稿日:2019年 3月17日(日)15時41分32秒
  NZ#12様

お忙しいところ、長文を読み切っていただき、誠にありがとうございます。誤字脱字、表記の乱れも多々あるのですが、また折を見て修正いたします。


16匹は、腕の問題では無く、ひとえにガイドさんの経験、眼の良さと魚影の濃さによるものです。銀毛ヤマメサイズの降海型ブラウンもいくつか釣れましたし。それと、僕一人とガイドさんのマンツーマンだったので、チャンスがたくさんあったことにもよります。
ウェストランドにしては例外的に天気にも恵まれました。

初日の河口域での無残な敗退は、今でも心残りです。
きっといつか、リベンジして、白銀色の大物を抱きたいです。

私も4月になったらオープン戦です。
冬の間、ヨーロピアンスタイルニンフィングの本やDVDを買っていたら、知らぬ間にロッドとラインまでクリックしてしまいました。
しっかり身につくよう精進いたします!

それではまた。良い釣りを!!

http://fishtips.sakura.ne.jp/

 

16 fish a day !

 投稿者:NZ#12  投稿日:2019年 3月16日(土)21時11分32秒
  伊藤 様

ようやく,釣行記を全て拝読することができました。
それにしても,1日に16匹という日があったとは…。
私も'18-'19 年末・年始にNZ南島へ釣行したのですが,全日程6日間の合計で16匹という結果でした。
やはり,「腕」と「場所」の違いでしょうか。

私の今シーズン最初の釣行は,今月末ということになりそうです。
伊藤様も,どうぞお元気で,良い釣りを!
 

ありがとうございました!

 投稿者:作者 伊藤  投稿日:2019年 3月10日(日)04時25分37秒
  NZ#12様

ご愛読、誠にありがとうございます。強風と言うよりは、微風だったのですが、キャスティングの実力の無さが遺憾なく発揮されました。(笑)

ご自宅のリフォーム完成おめでとうございます。

いよいよ渓流も春めいてきました。来月にはオープン戦にいけるかな?と考えております....

どうぞ良い釣りを!

http://fishtips.sakura.ne.jp/index.html

 

伊藤 様

 投稿者:NZ#12  投稿日:2019年 3月 7日(木)20時56分41秒
編集済
  仕事が忙しい時期に入ってしまい,せっかくの釣行記をゆっくり拝読することもかなわなくなりました。
ようやく,ウェストランド編の半ばまで読み進めたところです。
これからもしばらくの間は,少しずつ拝読することになりそうです。

強風の中でのキャスティングや,大型の鱒とのファイトでは,確かに腕の筋肉に随分負担が掛かりますね。
私は,数年前から4kgの鉄アレイを2個使用して,筋力トレーニングに励んでいます。
(もともと非力な方なので,あまり負荷を掛けすぎると関節に痛みが出てしまいます…。)

自宅の工事は,築25年以上を経ての改修工事です。
新築には全く及びませんが,少し気分が明るくなりました。

no

 

Webサイトご訪問、多謝!

 投稿者:作者 伊藤  投稿日:2019年 3月 3日(日)01時41分28秒
  NZ#12様

お忙しいところ、さっそく釣行日誌を読んでいただいて感謝です。
ご自宅を新築なされたのですか? 素晴らしいですね!

いよいよ渓流も春めいてきました。記事が書き終わったので僕は
これからニンフ各種を巻こうと思っております。

Tense your lines!

http://fishtips.sakura.ne.jp/index.html

 

伊藤 様

 投稿者:NZ#12  投稿日:2019年 3月 2日(土)20時12分46秒
  祝 2018釣行記 掲載!

長引いていた自宅の工事がようやく終わり,デスクトップPCが使えるようになりました。
現在,伊藤様の文章ならではの味わいを楽しみながら,じっくりと2018釣行記を拝読しています。
読み終わりましたら,改めて書き込みをさせていただきます。
お元気で,良い釣りを楽しまれますよう,お祈りしております。
 

お待たせいたしました!

 投稿者:作者 伊藤  投稿日:2019年 2月24日(日)21時45分41秒
  皆様、大変長らくお待たせしておりました、昨年のニュージーランド釣行日誌が書き上がりました。かなりの長文ですのでお暇な時にどうぞ。

今回は、印刷時に余分なメニューやアイコンが入らないようにしましたので、余裕のある方は印刷してごゆっくりお読みください。

さぁ、間近に迫った今シーズン開幕戦に向けて準備を始めます!!
皆様も良い釣りを!

http://fishtips.sakura.ne.jp/index.html

 

ご期待下さい!

 投稿者:作者 伊藤  投稿日:2018年12月19日(水)22時03分10秒
  NZ#12様

投稿ありがとうございました。現在写真と動画の整理を終わり、釣行日誌のアウトラインをまとめております。またも長文となりますので、気長にお待ち下さい。

今回は驚愕するほど魚影が濃かったのですが、前回2010年のNZ釣行以来、
安直にスピニングの釣りに呆けておりましたので、フライの方は初心者以下の
技量が露呈し、ガイドのディーン君を呆れさせました。(笑)
最後の方ではロッドを持つ手にマメが出来る始末でした。(泣)

帰国した12/05は暖かかったのですが、急に冷えまして電気毛布を入れました。
NZ#12様も、風邪など引かぬようお気を付けて、年末年始をお過ごし下さい。

それではまた!

伊藤でした。

http://fishtips.sakura.ne.jp/

 

レンタル掲示板
/19