teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


挨拶

 投稿者:オレンジ  投稿日:2009年11月12日(木)18時35分38秒
  私がいつもガソリンを入れているスタンドがある。
なぜそこを選んだかと言うと、挨拶がきちんとしているからである。
挨拶は、大きな声を出せば良いというものではない。
やはり、きちんと相手を見て、「こんにちは、いらっしゃいませ」と
心を込めてして欲しい。
 気持ちの良い挨拶は、時には値段の安い高いに優先することもあるだろう。
極端かもしれないが、私はそう思う。だから、お客様には笑顔で明るく挨拶
するように心がけている。
歌之介の漫才の中に、マクドナルドの話があるが、その話の中で、店のバックヤードに

「笑顔は0円、マクドナルド」と書いてあるとあった。

まさに笑顔はお金のかからない大きな付加価値だと思っている。
 
 

感謝と決意

 投稿者:オレンジ  投稿日:2009年 9月26日(土)10時18分37秒
  先月から損保ジャパンの代理店改め、日新火災の代理店となった。
損保ジャパンの代理店手数料は代理店の規模によって大きく違い、私のように規模の小さな
代理店は手数料が大きく引き下げられ、吸収合併か廃業を余儀なくされている。
このような会社の一方的な施策に翻弄され続け、悩み続けた結果の結論である。

 本来は乗り合いを希望したのだが、損保ジャパンは、決して乗り合いを許さなかった。
契約書には「承認を得て行うように」とあるのだが、どんな場合には許可を出すのだろう。
きっと、建前に違いない。

 このようないきさつで、強制乗り合いをかけた私は、損保ジャパンから一方的に契約解除
を申し渡された。承諾したわけでは無いので、金融庁への登録自体は残ったままである。
セブンイレブンの弁当事件と同じく、ここにも、違法性の臭いがプンプンしている。

 満期の更改も、今までのように安心していられない。損保ジャパンから刺客を送り込んで
きているからだ。嬉しいことに、多くのお客様は保険会社ではなく、私に任せたいと言って
くださる。涙が出るほどありがたいことだ。

 今回、このような経験をして初めて、私自身を信頼して下さる宝のようなお客様がいる
ことを感謝し、そして、自分自身は交換の効く歯車のようなものではないことを実感できた
ことは何にも代え難い喜びでした。この仕事をしていて良かったと思っています。

 日々、お客様の奪い合いで気の抜けない毎日ですが、やはり失ったお客様に対する私の
存在価値は低かったのだ、と反省し一人一人にとって有益な存在となれるよう、小さな仕事
も誠実に愛を込めて行おう。そう決意しています。

 今後とも皆様、よろしくお願い申し上げます。
 

儲かる商売

 投稿者:オレンジ  投稿日:2008年 1月24日(木)01時03分57秒
  お金を出してまで痩せたい!会費を払ってジムに通う。今やトレーニングジムが大流行です。
でも、こんなアスレチックジムはありそうでありませんよね。

 「運動で発生したエネルギーを電力に変えて買電する」

一石二鳥、いや三鳥かもしれません。ついでに言うなら、

刑務所内の囚人さん方の運動器具にも発電装置をつけて、人間発電でエコしてもらうのは

いかがでしょうか。
 

損保ジャパン行政処分

 投稿者:オレンジ  投稿日:2006年 5月26日(金)10時56分49秒
  損保ジャパンは私たち代理店の親会社とも言うべき会社であるが、近頃その会社において
保険料立て替え契約の発覚が大きな問題となっている。
 その点、会社は代理店に対して非常に厳しい指導をしている。私たち代理店にとって、
上記のようなコンプライアンス(法令順守)違反をおこそうものなら、代理店生命にも影響
するような一大事である。それで、代理店の方が認識が高いのではないかと思う。
 実際、このような不祥事をおこした社員の皆さんはどのような処分を受けるのだろう?
私たちならば、廃業を覚悟の上で処分を待つことだろうが、きっと大した処分は無いに違い
ない。立場の違いとは言え、悔しいかぎりである。
 この不祥事に対して、金融庁は、来月12日から約2週間の業務停止を発令する。しかし、
その影響を一番受けるのは代理店だ。普段どんなに立派な営業をしていても、会社の看板に
不名誉な事件が起きては仕方がない。この期間は更改を含め、一切の契約活動ができなく
なってしまうため、今から調整しなくてはならない。契約減は即収入の減につながるだけに
代理店は必死で現状を維持するよう働くだろう。つまり、会社にとっては、2週間の営業
停止も、あまり大きな成績減にはならないだろうということだ。これもなんともしゃくだ。
考えれば考えるほど気分が悪くなるので、営業停止の期間に気分転換しようと考えている。
 

貴方は、謝罪の言葉?それとも褒め言葉?

 投稿者:オレンジ  投稿日:2006年 4月26日(水)07時53分43秒
  先日ラジオを聞いていたら、面白いことを言っていた。ある飲食店に来た客の食べ物の
中に、異物が入っていたらしく、その客はかんかんに怒ったそうである。それに対して
ある従業員は、「すみません、本当にすみません」と一生懸命誤ったそうだ。しかし、
その客の怒りは抑えられなかったということである。
 また、別の店でも同じようなことがあったようだ。しかし、その店の対応は違っていた。
「お客様、本当にありがとうございます。誰もが正直に申しにくいと思って帰ってしまわ
れる中、本当に勇気を持ってお知らせくださいまして感謝致します。かわりに新しい
ギョーザを焼いて参ります。本当にありがとうございます」と言ったそうだ。
その言葉で、最初不機嫌だった客も、次第に機嫌を戻し、しまいには喜んで店を出ていった
そうだ。
 一見うそのような話なのだが、きっとこれは事実であり、大変大事な教訓を学べる出来事
だなあ、と感じたので皆さんにも紹介しておきます。
 

(お客の)悪態は成功のもと?

 投稿者:オレンジ  投稿日:2005年 7月11日(月)20時35分37秒
  かつて契約者だった、ある自営業者の事務所の前を通った時、いつも不在で
なかなか会えなかった奥様が事務所の玄関サッシから中に入るのを見かけた。
すかさず車を止め、事務所に営業に伺おうとしたところ、腰位の高さの鉄製の
門が硬く閉じられていた。仕方なく、10メートルほど先の事務所に向かって
「こんにちは~」と叫んでみた。幸いなことに、事務所のサッシが開き、社長
の孫娘が出てきた。社長もこちらを見ている。それで、再び「こんにちは~」
と叫ぶ。すると社長は私に気付き、「(奥様は)おらんがよ」と言いながら手
を横に振るではないか。なんと醜い。今奥様が事務所に入って行くところを見
たばかりなのに、見えないのをいいことに、いないだなどと嘘をつくなど失礼
極まりない。それで私は、「今、奥様が出ておられたのを見かけたので伺った
」と言うと、社長は、「今、取り込んでいるから・・」と言い直した。
 私が軽く見られたのは言うまでもないが、嘘を付かなければいけない程、押
し売りをした覚えもない。あまりにも失礼な態度に立腹した私は、逆に闘志が
みなぎり、「誰があんたなんかに親切に教えてあげますかっ!私の話を喜んで
聞いてくれる人は、他にも沢山いますよ!」って心の中で叫んでいた。そして、
この後、いつもより一生懸命営業に励んだことをご報告しておこう。
 冷静になって考えてみると、お客様に冷たい反応をされたことは、むしろ次
への発憤材料になるように感じた。その会社へ再び足を運ぶことは二度とない
であろう。そのことが大きな損失であることを、維持でも他のお客様で証明し
なくてはならない。

http://www5.synapse.ne.jp/orange

 

選挙の立候補者に学ばなくては!

 投稿者:オレンジ  投稿日:2005年 6月20日(月)21時02分50秒
  本日NAの研修で自己アピールをする練習をした。確かに、仕事に熱意は必要だと思う。
面識の薄い方に熱意だけで話をしても、逆に引いてしまうかもしれないが、始めての人
も引きつけられる要素でもあると思った。
 実際、日本人は謙遜な人種かもしれない。なかなか自己アピールするような習慣も無い
し、逆に出る杭は打たれるなんて言葉まである。そのことが良い悪いはともかく、私の
仕事に関して言えば、大いに取り入れるべき特質だろう。何故なら、私たちの仕事は、
任せて安心の政治家の世界に似た域かもしれない。
 そこで、政治家の先生方の営業活動を参考にさせて頂きますと、支持者一人一人を
良く知る訳ではないのに、自分の理念と熱意、笑顔と身なり、そしてスキンシップ(
握手)で、少なからず支持を得ることが可能に違いない。そう考えると、初対面の方
の思いをいかに引きつけるか(インパクトのある人物になるか)を考える必要がある。
元々日本人にはなじみのないキャラだからこそ、日々練習も必要に違いない。
 今日は、またいい勉強をさせてもらった。

http://www5.synapse.ne.jp/orange

 

お役所仕事!

 投稿者:オレンジ  投稿日:2005年 6月 1日(水)23時01分1秒
  5月はかなり医療費がかさんでしまったので、きっと高額医療費の還付をうけられる
だろうと、一生懸命集めた領収書をにぎりしめて市役所に行った。保険課のおにいさん
に、「高額医療の申請をしたいんですが」と言いながら領収書の束を提出すると、
「すみません、全部が対象になる訳ではありません。1カ所につき、2万1千円以上
なくては、対象にならないんです」と言う。なに~っ!そんなのないでしょ。それじゃ
私の場合、連休中のため最初に仮入院した病院代19500円位と、最初にかかった
やぶ医者さん、8千円くらい、MRIだけ撮影した整形外科7千円くらいは対象外!
そして、結局合計も基準額を下回って対象外!くやし~
しかし、1カ所当たりの支払い金額に制限を設ける意図は何なのでしょう?また、
なんで2万1千円という中途半端な金額なのでしょう?これは、もらえないようにする
ための陰謀だ~。
 しばらくグチグチ言い続けたのだが、そのお兄さん、「これは、決まりですので・・」
「決まりだからどうしたって?そんな言葉で納得すると思う?それで納得するのは、お
役所の人だけ!その決まりが悪いって言ってるのに、それを認めようとしないお上側の
人間。市民が訴えているのだぞ~。なるほど同感です、と言って上司に意見するくらい
の人情と勇気を持て~!同情ももらえない私は、とぼとぼと帰路につくのだった。

http://www5.synapse.ne.jp/orange

 

BOX席は気持ちいい!

 投稿者:オレンジ  投稿日:2005年 5月29日(日)23時05分43秒
  昨日、Yahooドームで、野球の試合を観戦してきた。これまで、3度ほど訪れた
経験があったが、今回は会社が持っているBOX席からの観戦と相成った。高い位置
からの観戦で選手の顔までは確認できなかったけれど、やはり、VIP待遇というの
は、かなり気分がいいものだった。
 BOX席は、廊下の反対に位置する球場側の壁一面がガラス張りで、室内からも、
球場を一望できるようになっている。15畳ほどの個室には、ソファーとカウンター、
トイレがあって、夏でも心地よく観戦できるようにエアコンやテレビが設置されている。
そして、その個室から、ガラスの扉を開けて球場側のバルコニーにはいると、そこには、
ゆったりとした、テーブル付きのシートが配置されている。ここで、球場の雰囲気と
熱気を感じながら、ドリンクと軽食を取りつつ、高見の見物ができる訳である。
 小生、本来、野球には感心がなく、試合の内容に熱くなる程ではなかったが、始めて
のBOX席に、お酒の勢いもあって、少々興奮ぎみであったことは確かである。でも、
これがスーパークロスだったら、超興奮するのに・・、残念!
 さて、試合の興奮もさることながら、周りを見渡すと、同じ様なBOX席がずらっと
並んでおり、それぞれのバルコニーに人が座っているのである。小生は、弱小一代理店
であり、このような待遇はめったにない機会であり、身に余る喜びである。しかし、
この人達はどんなVIPなのかな~、どんな人生を送っているのかな~などとつい考え
てしまうのであった。やはり、私には下で汗を流しながら観戦している方が似合うかな
とも思った。
 何はともあれ、貴重な経験をさせて下さった内田さん、土井さん、増田さん、高谷君
ありがとう!これからもよろしくお願い致します。

http://www5.synapse.ne.jp/orange

 

自分の遺言に泣いちゃいました

 投稿者:オレンジ  投稿日:2005年 5月25日(水)22時19分0秒
  仕事柄、家族に対する思いを遺言として綴ってみた。書きながら、一人で
感慨に浸って涙した。家族を幸せにしたい!という気持ちで一杯になった。
できあがった遺言を妻に見せた。妻も、涙していた。
 実際の状況として受け入れると、皆そうなると思う。これは大切な事だ。
その思いを、残された家族に伝えること、これが私たちの使命だろう。

http://www5.synapse.ne.jp/orange

 

レンタル掲示板
/5