teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


AQUARY180初飛行NG集

 投稿者:おとしゃん  投稿日:2017年 6月 6日(火)02時29分4秒
編集済
  水面走行の時…ペラが水面を叩いて加速むずいです。もたもたしてたら、ブラックバスに水中から襲われて前転@@;
クワッド用のモーターとアンプにやり替えてペラ5*3くらいでと変更を考えています。
しかし…機体が丈夫なのには驚きましたです。素晴らしい↓↓↓NG集
                 https://www.youtube.com/watch?v=zwHEt_1_6ks

https://www.youtube.com/watch?v=zwHEt_1_6ks&list=PLMwThYN8qRAO-tAZbv2ON98R2Hd1VkdBf

 
 

AQUARY180初飛行

 投稿者:おとしゃん  投稿日:2017年 6月 5日(月)07時11分49秒
編集済
  おはようございます。離水の時ペラが水面たたいて加速するまでが大変です。アンプとモーターのチョイス間違ったかな(;'∀')飛行は良いですね。飛行動画を撮ってみました。
一緒にフライトしている師匠のモナミ280の飛行動画はコチラです。↓↓↓
           https://www.youtube.com/watch?v=mvdn8Zkfyb4

https://www.youtube.com/watch?v=gvrHBGNe108&feature=youtu.be

 

MOMONGA

 投稿者:バウムシュタット  投稿日:2016年 7月 1日(金)13時16分1秒
  380クラスEPモーターグライダーのバルサキット「モモンガ」が7/12日の発売予定になりました。グライダーでありながら非常に太い胴体を持つという、うちの機体としても最もユニークな機体です。1392mmの翼長に対して、全長は547mmにすぎません。全備重量は約380gで、2208(2822)~2212(2826) (30~60g)程度のモーターを搭載します。単車輪を装備して離陸も可能なエルロン機です。7倍に拡大したら人が乗れそうなスケール機的な形態で、変わった飛行機が好きな人には喜ばれると思います。パーツが多いので少し時間を掛けて組み立てたいキットです。

http://www.d9.dion.be.jp/~baumstad

 

再入荷について

 投稿者:バウムシュタット  投稿日:2016年 6月 7日(火)11時15分59秒
編集済
  必要なパーツが長い間品切れしていて申し訳ありません。
1370サーボは数日後に入荷の予定です。
1811や2211モーター等は仕入れ先の在庫切れがずっと続いて、再入荷は不明です。
 

品切れ

 投稿者:イマリン  投稿日:2016年 6月 6日(月)19時50分50秒
  モーター等の品切れがありますが
今後の入荷はどうなんでしょうか?
 

ジャイロ

 投稿者:バウムシュタット  投稿日:2016年 5月17日(火)16時52分3秒
  ジャイロというとヘリコプターやマルチコプター、それに二足歩行ロボット用と思ってしまって、飛行機は自立安定があるからいいんじゃないかという先入観があるせいか、マイクロジャイロの登場からだいぶ経過してしまった今でもまだ飛行機用ジャイロには手つかずのままです。何か機会があったら試してみたいと思います。さらに円盤機とかXウイング機とかジャイロ搭載でなければとても飛ばせないような特異な形態の飛行機を作ってみたいなとどと空想は広がります。  

ジャイロ搭載

 投稿者:夢遊描者  投稿日:2016年 5月15日(日)17時50分22秒
  自動車がかってマニュアルからオートマに変遷したように、RC飛行機もジャイロ搭載が浸透し始めてきたように思われます。
特に航空法の規制から、マイクロプレーンにジャイロを搭載しその安定性のある飛行を楽しむ風潮に変わっていくのではないでしょうか。
先般。ジャイロ搭載のマイクロスケール機を飛ばしてみたが、滑走路からの離陸、旋回、着陸は非常にスムースでその安定性能には目を見張るばかりでマイクロ機ながら実機のような感覚さえしてしまうほどでした。
操縦も非常に楽で。物足りなさを覚えましたが、飛行中にジャイロなしのモードに切り替えることも出来結構楽しめました。
 

とても参考になります

 投稿者:バウムシュタット  投稿日:2016年 4月19日(火)13時29分26秒
  どんさかさん、うちの飛行機達を大切に飛ばしていただいてとても嬉しいです。
このスチレン製のLW280のシリーズを無傷で飛ばし続けるとは、とても操縦がうまくて取扱いが丁寧なのだと思います。

エルロンサーボベッドの付け忘れ、これはわたしもよくやります。こうゆうときにリブの肉抜き穴か有効になります。
窓用クリアシートをヒンジシートに使うというのは気が付きませんでした。0.1mm厚のボリエステルシートなので付きもいいでしょう。これはそのうちに活用するかもしれません。

ESCALATEは確かに製作がむずかしいです。これをキットとして出すかどうか迷いましたが、飛行ぶりがなかなかおもしろかったので発売を決めました。これの前のカレントというスタント機を幾つかバルサで試作してかたちが良かったので、これもバルサキットにして出した方がいいかなと考えています。だいぶ先のはなしですけど。

このようにユーザーのみなさんに教えていただいてバウムシュタットは成長します。
 

RC趣味を再開しました。

 投稿者:どんさか  投稿日:2016年 4月18日(月)16時52分14秒
  久々にラジコン飛行機の趣味を再開しましたが時代はエンジン機から電動機へと変わっていました。

と、言うことで「LOCO280とメカ一式」をこのHPで購入。
初飛行から軽く100フライトを超えましたが無傷で今も現役。
さすがにこの飛行回数、スチレンのタイヤは早々の交換となりました。

LOCOを通じて、ひととおり電動機の初歩を勉強することができました。
当時のスティック操作感覚もすぐに取り戻すことができました。
LOCOは工作好きのラジコン初心者にはお勧めのキットです。

その後、アマゾン店「Hover Mist」でMIDY280、ESCALATE280を購入製作しました。
こちらもかなりの飛行回数になりますがいずれも無傷。
両機とも思った以上に操縦しやすい機体でした。
小型軽量なので「調子に乗らなければ?」壊すことはほぼないでしょう。
ただ適度な期間で入替わってくれないと機体置き場に困ることにもなるんですが(笑)

◆キット製作で感じたこと◆

LOCO製作では接着剤塗布開始直後に「同じ面」だと気づき危機一髪。
主翼プランク後サーボベッドを取り付けていないことに気づきリブ穴からピンセットで接着するはめに。
はやる気持ちをグッとこらえ慌てず急がず、説明書を熟読しながら手順どおりに製作しましょう。

LOCOでは各舵可動にヒンジテープを張りましたがそのテープがキラキラ光って見た目がちょっと・・・
そこで、MIDYとESCALATEでは窓用クリアシートの余った部分を5ミリ幅に切断してヒンジシートに流用。
カッターで正確に切り込みを入れGPクリアをつまようじで少量つけ挿入接着。
このシートは薄くて曲げも軽く丈夫な素材で接着力もあり2機種のヒンジシートとしては最適でした。
ちなみに取り付けは主翼片面4か所、水平尾翼5か所、垂直尾翼3か所です。
重量増加はほとんどなく動きも軽く見た目もスッキリで、これは大正解でした。

ESCALATEは機首部の製作で若干苦労しましたが、正確にカットされた部材なので終わって見ればきれいな仕上がりでした。
私自身、ESCALATEの製作でいちばん難しかったのは胴体上面板と胴体側板の角部分の接着でした。
GPクリアーはある程度乾いてからの接着だと修正が効かないので一発勝負になります。
サンドペーパーで気にならない程度に整形しましたが背筋が若干波打った感じの仕上がりになってしまいました。
胴枠上部に背骨用スパー材が1本通った設計なら角部分が波打たずに綺麗に張れるのでは?と思いました。

今後も魅力ある機体キットが発売されるのを楽しみにしています。
 

プッシャー水上機

 投稿者:バウムシュタット  投稿日:2016年 4月 9日(土)15時43分13秒
  プッシャータイプの水上機はおもしろいものができるので、いつの日が製品化することができれば良いと思います。
モナミ280のときにも試作機の一つにプッシャー機がありましたが、安定性がいまひとつだったために安定の良いモナミの方が製品になりました。
 

レンタル掲示板
/11