teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


読ませて頂きました

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2004年 5月31日(月)20時57分23秒
  どこでも、色々とあるんですね。

おっちゃんの兄は私の20歳の時に亡くなりましたが
(長男と末っ子の私)兄の子供はまだ小学生でした
まもなく兄嫁もガンで亡くなり、実家の甥は私の父母に育てられました
おっちゃんの父と、甥は大変だったろうと想像してます。

それに比べ、なんとのんきな「おっちゃん」ですね・・(^_^;
 
 

偉大な父

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 5月30日(日)20時09分53秒
  今でも思い出すとぽろぽろ来るんです。
http://www.asamidk.com/mousu/moupri.htm#偉大な父

言葉より大事なものがある。
 

他MLより転載

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2004年 5月30日(日)10時13分5秒
  おはようございます・・おっちゃん
MLのメンバーから紹介されました下記のHP
ちょっと紹介したくって・…


http://www.ktroad.ne.jp/~dojuzi/dojuzi19.html
上記ページの一部を紹介します。

________________________

『 君 看 よ 』

私が中学三年生の時だった。クラスは別々だったが、一番仲の良い友人がい
た。彼と私は剣道をやっていて、いつも一緒に練習をして、帰りも一緒に帰
り、時々はお互いに泊まりに行ったりもしていた。

その彼のお母さんが病気になり、三か月ほど入院して亡くなってしまった。
彼は剣道部をやめて、授業が終われば直に家に帰るようになった。私はその
まま剣道を続け、彼とは なるべく会わないようにした。

ある日、バスの停留所で彼とばったりと出会った。
「お前、最近少しも声を掛けてくれないじゃないか…。元気にしとるのか。」
と彼が話しかけてきた。私は、
「お前となんか会いたくない…。」
といって、つい涙がぽろぽろと溢れてしまった。

十五、六才の未熟な私には、友人を慰めるだけの言葉を持ち合わせていなか
ったので、彼に会わない事が、私のせめてもの友情の気持ちだったのだ。
彼も私の涙を見て、ぽろぽろと涙をこぼした。あれから二十五年経ち、さま
ざまな哀しい場面に遭遇してきたが、やはり言葉が出てこない。何か慰めの
言葉を捜しても、そこには空々しい気持ちが残るだけだ。人は本当に哀しい
時には、眼で語るしかない。

良寛さんが最も愛した言葉に、

『君看双眼色、不語似無愁』
(きみみよそうがんのいろ、かたらざればうれいなきににたり)

というのがある。これは言葉を費やして、おれは苦労した、悲しい想いだ、
などと云うよりも全ては二つの眼の中に含まれている。口に出すだけ野暮と
いうものだ。黙っていても人生の喜びや楽しみ、悲しみや苦しみ、そして哀
しい想いを した人は、その眼が全てを語っている、という意味ではないだろ
うか。

 

うちはご近所、先生達のおせわになりました

 投稿者:あかりんご  投稿日:2004年 5月24日(月)11時12分0秒
  ど~しんさん、こんにちは。
昨日は親子4人で岩手公園に散歩に行ってきました。
我が家は長男と主人が町っ子・私と次男の心が山っ子です。
心と二人で山菜採りにでも行きたいのですが
見失ったらアウトですからね。(笑)

ど~しんさんはタクくんの事を本当にまっすぐに
見守ってらっしゃいますね。
うれしいことも、悔しいことも、腹の立つことも・・・。

>見つかったときは今回のテーマの「あなたを抱きしめたい・・・
 心の中で」と言うよりも思いっきりどついてやりたい気持ちのほう
 が強かったような気がします。

あははは、正直ですねぇ。
ホント「抱きしめたい」なんて・・・
我が家でも何回かありますが、そんな綺麗な美しいものじゃなく
見つかったときには嬉しいもありますが、
親として恥ずかしいやら悔しいやら。
そんな感じでした。他のお母さんもそういってましたね。
「犬や猫ならお腹が空いたら帰ってくるわよ、なんて言えるけど、
 この子の場合、そんな保証ないし、呼んで返事も帰って来ないし。」
なんていうお母さんもいて、ほんとうにその通りです。
そんな我が子の特徴をいつまでも悔しいと言ってもいられないので
大きくなっても必ず手をつないで歩いていますが・・・。



 

光君とうちのタク NO2

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 5月20日(木)22時20分27秒
  5/19「光とともに・・・自閉症児を抱えて」 第4回(読売系)
今回の内容は光が一人でバスに乗って行方不明になってしまう。
それを追っかける一人のお友達と心配する親、先生たちという
ストーリーでした。

一番印象に残ったシーンは、やっとの思いで見つかり母親と対面
するシーンで、光君はお母さんの前を何事もなかったのように
通り過ぎて、まるで母親を”石ころ”としか見てないようなとこ
ろです。

タクも何度かありました。夜中やどしゃ降りの日、警察や消防団
のお世話にもなりました。
いま思い起こすのも心苦しいぐらいつらい思い出です。
見つかったときは今回のテーマの「あなたを抱きしめたい・・・
心の中で」と言うよりも思いっきりどついてやりたい気持ちのほう
が強かったような気がします。

初めてカアチャンと一緒に見ていたのですがあまりにもリアルでそ
の場をそっと離れましたね。
ここはカアチャンも覗いてるみたいですのであまり立ち入った発言
も出来ませんが、ひょっとすると、コレについて何かコメントがあ
るかも・・・
 

前担当者さま

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 4月27日(火)22時08分53秒
  >販売店様あっての 販社です。
ううう・・(感涙)
某「シ」の付く人に聞かせてやりたい・・・
「シ」の付く人にはお世話になっておりますとお伝えを

>また、羽曳野にもどりたいです 
羽曳野もこのところ全国版、岸和田には勝てませんが・・・

 

ありがとうございます。

 投稿者:前担当者です  投稿日:2004年 4月26日(月)18時38分29秒
  ありがとうございます。
販売店様あっての 販社です。
顔を合わせる機会はグンと減りますが、担当離れても 会社としてお世話になっています。
僕も、時々顔を見せたいのですが、なんせ、北は岸和田 南は深日なもんで、、、

また、羽曳野にもどりたいです なんせ、僕のふるさとでもありますんで

暑くなりますが、体に気をつけてください。
今年は エアコン期待ですね
HCM 
 

よかったですね。

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2004年 4月22日(木)22時55分34秒
  前担当さんから励ましの書き込み、良かったですね。

時々覗いているのですが、しばらく書き込みが無く
うちも書き込む話が無く・・・見守っていました・・・
うれしい前担当さんからの書き込みでしたね。

販売店も大変ですが、中間も大変みたいですね!
うちの所属の某M社も人数が激減で、数人で広いエリアを
受け持ち大変な様子です・・

  って事で、販売店ががんばらなくっちゃ、販社も成り立ちませんよね。

    おっちゃん
 

最も熱い日

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 4月16日(金)21時53分52秒
  今日は一日中数十台のヘリの騒音に悩まされ、店の前では
大勢の報道陣のカメラに圧倒されていました。
残念ながらインタビューはありませんでした。
1200坪の豪邸のお隣にある30坪のアサミでんきです。

もう開業して20数年になりますが通り過ぎて行った営業マン
はかず知れず。その担当者10人ばかり、例外なく担当を外れる
と知らん顔、ところがこのたび「前担当」から思いも寄らぬはげ
ましを受けようとは・・・涙涙涙

こちらも陰ながら応援してるんよ。騒音なんかに負けるなよ~
いつか羽曳野に帰ってこいよ~
 

(無題)

 投稿者:前担当です  投稿日:2004年 4月16日(金)11時59分19秒
  前担当です。担当離れても、拝見しております。
南から声援送らせていただきます。
がんばれ~ 
 

ひかる君とうちのタク

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 4月15日(木)18時26分49秒
  新番組「光とともに・・・自閉症児を抱えて」を見た。
わが子が自閉症児と診断されてから両親の苦悩を描くドラマだ。
放送前の宣伝では感動のドラマとのふれこみだが、実際そのような子供
を抱える親にとってはひとつひとつのシーンがずっしりと重くそれどころ
ではない緊張感がある。

光君が目的もなく部屋を散らしまくる光景は特徴を良くあらわして
思わず引き込まれていったけど、それが「銀紙を探しての行動」
だったと結論付けされたことには少し興ざめした。

自閉症児の行動はそんなに簡単には理解できないものだ。
というより、常識のものさしでは決して測れなくて測る側が意識を変え
ていかなければ到底付き合っていけないということをもっと訴えていっ
てほしいと思う。
 

フレッシュスタート

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 4月14日(水)21時45分51秒
  当家の”お姫さん”はこの春から大学生です。

新入学は小、中、高などあるが大学入学ほど開放感のある入学はないものだ。
少しばかり大人扱いされるし、と言って社会人ほどの責任はないし・・・

子供たちの成長にわが昔をダブらせながら懐かしめる楽しみももう残りあと
わずかになってしまった。
 

あかりんごさんがんばりましょう

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 3月 6日(土)22時48分26秒
  この掲示板にふさわしい”格調高き書き込み”ありがとうございます!
いいですね、こういった生きざま。こころ優しい親兄弟。

物と物の中に埋もれかけようとしている人と人の関係を
もう一度取り戻したいものです。
               管理人   ど~しん
 

無題

 投稿者:あかりんご  投稿日:2004年 3月 6日(土)11時38分30秒
  ど~しんさん、おつかれさまです。

母や祖母、義祖母の昔の話はよく聞きます。
我が実家は娘3人なのですが、跡取りで残った長女よりは
嫁がせてよそに出した次女(私)の方が、後腐れ無くいろいろ話し捨てれるようです。
今と違って写真のない時代なので、語りが全てなのですが、
開墾地に駆け落ちした義祖父母、そこに人手が欲しいからと嫁にこさせられた母。

そんな話を聞いていると、いくら今が不況だとか難しい時代だとか言われても、
生きていかねばと思うのです。
 

悩み多いのが人生

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 3月 2日(火)21時36分58秒
  3月3日はで義理の母の命日に当たります
先日一周忌の法要を済ませました。

なれないこともあり何かと戸惑いましたが、お集まり頂いた親戚
の方々にも失礼のない様に無事済ますことが出来てホッとしてます。

・・・とそのようなかたぐるしいことよりも、このような機会に
カアチャンが幼少時代に見ていた亡き義母の苦労話を切々と聞かさ
れ、今まで知らなかった義母のことが改めて思い出され供養になっ
たような気がします。

人生山あり谷ありとはよく言ったものでみんなどこかで苦労してるも
のです。
この歳になってなんとなく分かりかけてきたような・・・
 

とっくに「じいさんです」

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2004年 2月15日(日)18時54分43秒
  >ヒマなもんで只今動画のエンコードやDVD作成の研究中です。
>これをネタに若者の心をぐっとつかんでパソコンの売上につなげようと
>ねらってるわけですが、これがまた手間隙かかる!
>そこまで到達するのにあと何年かかるやら・・・

>そうするうちに”じいさん”に

なかなか頑張っておられますね。
そうそう、うちも暇なもんでcgiなんぞをいじっています。

じいさん・・・・うちなんぞは、とっくに「おじいさん」です
孫も一年生なんぞになるもので、おじいさんと呼ばれても
目じりは下がっても、吊上がる事はありませんね。
(ジジイ・・と言われる様になると、吊上がるかな・・)

  おっちゃん・・改名して「おじいさん」とせなあかんかな?

 

動画を制する者はなんとやら

 投稿者:ど~しん  投稿日:2004年 2月15日(日)09時45分34秒
  記事が増えてるときは・・・売上が減ってるんです・・・トホホ

ヒマなもんで只今動画のエンコードやDVD作成の研究中です。
これをネタに若者の心をぐっとつかんでパソコンの売上につなげようと
ねらってるわけですが、これがまた手間隙かかる!
そこまで到達するのにあと何年かかるやら・・・

そうするうちに”じいさん”に


 

いつのまにか・・

 投稿者:おっちゃん  投稿日:2004年 2月13日(金)00時19分32秒
  どもども、おっちゃんです。
知らぬ間に、大森さんの洗濯機やエアコンの記事が増えているではありませんか
なかなか頑張っておられますね。
おっちゃんも見習わなくっちゃ!!

 

締めくくりは大森さん

 投稿者:ひらの  投稿日:2004年 2月 1日(日)01時50分40秒
  大森さんはすっかり固定客になりましたか、

さすがはどーしんさんですな。
ホント、商売人の鑑です。
尊敬!
 

日立さ~ん、出番ですよ・・

 投稿者:ひらのでんき  投稿日:2004年 1月13日(火)19時13分16秒
  正月早々勝手なお願い・・

当方掲示板に日立プロジェクションテレビの故障について書込みがあります。
レスをつけて頂ければ・・と思って・・どなたか・・

(立っている者は親でも使え、
  書込みできる掲示板は何にでも使え!と言う諺があります・・??)




http://www.cwo.zaq.ne.jp/hiranodk/

 

レンタル掲示板
/11